ズバリ、働く女性は、仕事か結婚かどちらを選ぶのが幸せか!?


3.周りの幸せを素直に喜べるほど、自分に余裕が無かった。

d9d9a3e5a996c11549b6317a68c9b016_s

仕事を選んだものの、葛藤はたくさんあった。結婚適齢期だから、周りはどんどん結婚していく。

当然結婚式にも呼ばれて、ケーキ入刀から、

「はい、その大きなひと口を旦那様のお口に運んであげて、あ〜ん!わ〜お口がケーキまみれですね〜あはは〜」

…っていうくだりを、私はこれから何回見ればいいんだろう、、(T_T)と内心思った。

焦ったし、周りの幸せが羨ましかったし、自分が置いてけぼりにされている感は拭えなかった。

友人が結婚すると、今までのように飲みに行ったりもできなくなってくるし、子どもが生まれた友人とは全く話があわなくなるし、婚約破棄になった自分が、幸せな家庭話を聞くのが辛くて、だんだん友人とも会わなくなった。

そんな気持ちを取りはらうかのように、そこからは以前にも増して仕事に没頭した。ふと気づくと、私は、未来の旦那さんも、友達も、全部なくしてしまったような孤独感にさいなまれていた。

4.どちらを選ぶかより、選んだ道を正解にする。

1-19-1

そんな私も、結婚して今では1児の母になった。そして今、実感するのは、27歳のあの時、結婚より仕事を選んでよかったということだ。

その理由は、仕事に没頭した期間のおかげで、それ以降の人生がめちゃくちゃ楽しくなったから。
精神的にも成長して、仕事を通して関わる人達も変わって、色々な壁の乗り越え方も前よりはうまくなって、何より、自分のことを前よりもだいぶ好きになることができた。
もしあの時、結婚を選んでいたら、確実に今の私はいないと思うと、逆にぞっとする。

結局は、『結婚と仕事と、ぶっちゃけどっちを選べばいいか、どちらが正解か』という議論よりも、

「選んだ道を正解にする」という選択した後の生き方や、努力の方が大事なんだと思う。

自分がどちらの道を選んだとしても、選んだからには、絶対その道で良かったと思えるようにする覚悟が、きっとその後の人生を幸せに導いてくれる。

結婚か、仕事か、もし選択を迫られたとしても、その時の直感で、きっとどっちを選んでもいい。
その後の生き方で、この決断を正解にしてしまうんだ!という想いこそが、きっと働く女性がHAPPYに生きていくための近道なんだと思う。

PS:関西人の強さっていうか、どんな経験をしたとしても、あとから全部ネタになって笑いにできるしね(笑)


1

2

匿名女性たちのつぶやき
匿名で記事を発信している働く女性たちです。
【プロフィール】
人材系勤務、メーカー勤務、独立、20代、30代と、様々な働く女性が発信しています。

関連記事

  1. マタニティブルーを吹っ飛ばすオススメ本〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  2. 彼氏がいなかった女性が、半年で結婚できた驚きの理由。

  3. マタニティブルーと産後うつの違い〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  4. 相手が思い通りに動いてくれないと悩むあなたへ~問題を切り分ける対処法~

  5. 結婚を考える働く女性が知っておきたい、結婚相手の選び方。

  6. 社長を夫に持つ妻の生活ってこんな感じです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 【参加費無料】11月10日(日)「メンターmikke」設立1周年感謝祭~…

    2019.10.07

  2. 働く女性向け社外メンター紹介サービス「メンターmikke(ミッケ)」…

    2019.10.04

  3. 10月25日(金)キャリア価値・転職市場価値の高め方、伝え方 ワーク…

    2019.10.01

  4. 10月30日(水)第53回ぷちでガチ!育休MBA講座「イノベーション…

    2019.09.25

  5. 【講演会 参加費無料 】 女性の視点が変えていく〜最高裁判事を経験…

    2019.09.18