気になる記事をClick!

ワーママに営業は無理?営業で職場復帰したい女性に伝えたい大切なこと


働く女性の皆さんこんにちは。ナチュラルリンクでは「人事Gate(人事ゲート)」で女性活躍推進に関するコラムを執筆しております。
今回はその中から、「育休明け社員について」の記事をご紹介します。

1 ワ―ママは営業職にはつけない?

11-28-1

「育休前は営業職についていたけれど、事務職に復帰する」という
キャリア復帰パターンをよくお聞きします。

その理由としては主に
「顧客の予定に柔軟に対応できない(夜、休日)」
というものが挙げられているようです。

それは上司の優しさや本人の希望からくることが多いと思いますが、
ワーママは営業職と育児を両立することは本当に無理なのでしょうか?

2 営業職の良いところ

11-28-2

私の周りにも、営業をしているワーママの方々がおられます。
皆さんのお話を聞いていると、「むしろ営業の方が仕事と育児の両立がやりやすい」という声が多いです。
それは、普通の職種より、時間に融通が利くから。

営業の評価は「結果」です。数字なのでとても分かりやすいですよね。

極端に言えば、毎日残業をして長く働いているのに結果が出ない人よりも、
1日1時間しか働かないのに結果を出している人がいれば、後者が評価されます。
営業という職種は、成果が目に見える分、働いた時間よりも、結果が重要です。

となれば、たとえ時短勤務になったとしても、
成果を上げることができれば、評価をされるわけです。

「そんなこと難しい…」と思われるかもしれませんが、
私の周囲のワーママの皆さんの声を聞いていたり、そして実際私も体験を通してみて、
それは可能だと実感するようになりました。

次のページへ >>>働き方ややり方を変えれば、いくらでも両立は可能…


ページ:

1

2

関連記事

  1. 子どもの五月病にはこう対処する!〜子育て研究家がママに伝えたいこと〜

  2. パワーママプロジェクト関西始動、女性向けイベントも開催予定!

  3. バリキャリ・ゆるキャリはもう古い?注目のフレキシブルキャリアとは?

  4. 1/24(火)育休ママ向けセミナー〜ぷちでガチ!育休MBA講座「ビジネスと経済」@京都〜

  5. 大阪商工会議所ワーキングマザー応援セミナーレポート公開!

  6. 「新たな仕事は無理!」育休復帰部下の一言に上司はどう返答すればいい?

  7. ワーママ兼週末起業女性に編集長が突撃取材!〜青山雅子さん〜

  8. ベンチャー企業で働くワーママに編集長が突撃取材!〜北窓佐和子さん〜

  9. 〜今話題の「産育食」とは?〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 2/4(日)ぷちでガチ!育休MBA in Action報告会&MBAぷち講座@京…
  2. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!
  3. 20年後の社会と働き方改革~vol.5 惑う40代と『LIFE SHIFT』の警…
PAGE TOP