賢い大人女子が実践する、相手の言動に振り回されない為の方法とは?


働く女性の皆さんこんにちは。小川由佳です。

皆さんは相手の言葉や行動にモヤモヤするときはありませんか?

1 結婚して間もない頃の話

pexels-photo-175731

冠婚葬祭など親戚の集まりに行くたびに、親戚から「子供はまだ?」「早く作った方がいいよ」と言われて、すごくいやだなあと思っていました。

相手は、特に他意もなく、ちょっとした挨拶代わりに、言っていたのだと思います。

でも、私の中では、

「こちらのことに、口を出さないでほしい」
「無神経なことを、言わないでほしい」
「何だと思っているんだろう」

そんなセリフが渦巻いて、モヤモヤしていました。

2 そんな私に変化が起こったのは・・・

landscape-nature-hand-field

親戚の言葉にモヤモヤしなくなったのは、30代後半くらいになってから。

その頃になって、ようやく何を言われてもスルーできるようになりました。

私の心の中で、相手と自分との間に境界線を引くことができるようになったからかなと思います。

相手が私のことを、どう思おうが何を期待しようが、それは相手の自由。
同様に、私が、どう思おうがどう考えようが、それは私の自由。

お互いに責任を持つべき領域があって、そこに立ち入ることができるのは本人のみだということが、理解できたという感じでしょうか。
たとえて言うなら、私の庭とお隣さんの庭に、ちゃんと境目があることがわかったという感じですね。

お互いに、自分の庭に何を植えるかは、それぞれの自由であり、それぞれの責任。
お隣さんが、自分の庭に、何を植えようと、こちらが抜いたりすることなど、できないのです。
もちろん、逆もしかり。

そこは相手の領域、ここが自分の領域・・・
ということが腑に落ちると、むやみやたらに相手の言動や行動に振り回されることがなくなるように思います。

 

次のページ>>>では、相手の庭に手を出すのはどのような時…


1

2

小川由佳(おがわゆか)FAITH(フェイス)代表
【プロフィール】
メーカーで管理職を経験後、コンサルティング会社でクライアント企業のリーダー育成業務に従事。600人以上の育成にかかわる。2011年に独立し、各種研修プログラム開発および研修講師として活動中。また、若手管理職や働く女性を主な対象としたパーソナルコーチングも行っている。著書に『女性管理職の教科書』(同文舘出版)がある。プライベートでは小学生の母。
【働く女性の皆さんへ】
働く女性が元気になれるような記事を、私の実体験をベースにしながら書いていければと思っています。どうぞよろしくお願いします!

関連記事

  1. 長時間労働を是正する「勤務間インターバル規制」とは何か?

  2. 常識は疑え!〜新しい世界に出会うワクワク感の育て方〜

  3. やる気が持続し、確実に達成できる目標の決め方のポイントとは?

  4. 英語教師が教える〜日本人が楽に英語を話せるようになるコツPart1〜

  5. 部下育成する人が知っておきたい大切なこと〜蝶はなぜ飛べるようになるのか〜

  6. 仕事を頑張る人ほど器用貧乏になってしまう理由と、その対策とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 育休中の学びを仕事に活かす! キャリアカウンセラー資格の活用実例

    2018.04.16

  2. 芽を伸ばす育成 その要素は3プラス1

    2018.04.09

  3. 育児休業期間中に何をする?私のおススメは・・・

    2018.04.06

  4. あなたのチャレンジを応援する人をつくるための「大切なコト」とは

    2018.04.02

  5. 4/16(月)ぷちでガチ!育休MBA講座「1日で数字が分かる人になる!~…

    2018.03.26