気になる記事をClick!

賢い大人女子が実践する、相手の言動に振り回されない為の方法とは?

小川 由佳

小川 由佳

小川由佳(おがわゆか) FAITH(フェイス)代表

メーカーで管理職を経験後、コンサルティング会社でクライアント企業のリーダー育成業務に従事。600人以上の育成にかかわる。2011年に独立し、各種研修プログラム開発および研修講師として活動中。また、若手管理職や働く女性を主な対象としたパーソナルコーチングも行っている。著書に『女性管理職の教科書』(同文舘出版)がある。プライベートでは小学生の母。

■一言メッセージ:働く女性が元気になれるような記事を、私の実体験をベースにしながら書いていければと思っています。どうぞよろしくお願いします!


働く女性の皆さんこんにちは。小川由佳です。

皆さんは相手の言葉や行動にモヤモヤするときはありませんか?

1 結婚して間もない頃の話

pexels-photo-175731

冠婚葬祭など親戚の集まりに行くたびに、親戚から「子供はまだ?」「早く作った方がいいよ」と言われて、すごくいやだなあと思っていました。

相手は、特に他意もなく、ちょっとした挨拶代わりに、言っていたのだと思います。

でも、私の中では、

「こちらのことに、口を出さないでほしい」
「無神経なことを、言わないでほしい」
「何だと思っているんだろう」

そんなセリフが渦巻いて、モヤモヤしていました。

2 そんな私に変化が起こったのは・・・

landscape-nature-hand-field

親戚の言葉にモヤモヤしなくなったのは、30代後半くらいになってから。

その頃になって、ようやく何を言われてもスルーできるようになりました。

私の心の中で、相手と自分との間に境界線を引くことができるようになったからかなと思います。

相手が私のことを、どう思おうが何を期待しようが、それは相手の自由。
同様に、私が、どう思おうがどう考えようが、それは私の自由。

お互いに責任を持つべき領域があって、そこに立ち入ることができるのは本人のみだということが、理解できたという感じでしょうか。
たとえて言うなら、私の庭とお隣さんの庭に、ちゃんと境目があることがわかったという感じですね。

お互いに、自分の庭に何を植えるかは、それぞれの自由であり、それぞれの責任。
お隣さんが、自分の庭に、何を植えようと、こちらが抜いたりすることなど、できないのです。
もちろん、逆もしかり。

そこは相手の領域、ここが自分の領域・・・
ということが腑に落ちると、むやみやたらに相手の言動や行動に振り回されることがなくなるように思います。

 

次のページ>>>では、相手の庭に手を出すのはどのような時…


ページ:

1

2

関連記事

  1. 働く女性に、子どもを持つ親に観てほしい映画「私の中のあなた」

  2. お麩を使った時短アレンジレシピ3品〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  3. 忙しい働く女性が自分メンテナンス時間を確保する為の3つのポイント

  4. 将来が不安で焦る…そんな時、意識すると前にすすめる大切な事は?

  5. 働く女性の週末の息抜きにオススメ!ラグビー観戦のすすめ。

  6. Googleが、女性のキャリアの多様性のために13種類の絵文字を提案!

  7. マヌカハニーは便秘やダイエットに効果あり?実際に試してみた結果は・・・

  8. 女性経営者直伝、女性の心を掴む文章の書き方3つのポイント。

  9. 「好きなこと」を仕事にできる働く女性に共通することは実は…?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事Ranking!

New記事をClick!

  1. 参加費無料!11/25(土)女性リーダーの話からヒントを得よう@大阪
  2. 仕事も子育ても自分育てもうまくいく!「目的」と「手段」の上手な使い方
  3. ママ友を無理に作る必要、ある?~ナチュラルリンク高野の独り言~
netalist
netalist
netalist
netalist
PAGE TOP