気になる記事をClick!

男性社会で働く女性が、楽しく働くために意識したい大切なことは?

natural-link(Woo!編集部)

natural-link(Woo!編集部)

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、"働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に"という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。


初対面でも、初めてお会いしたと思えないくらい気さくで楽しくて、一瞬で自分の魅力に相手を引き込んでしまう石田静恵さん。そんな石田さんが、「職場で働く女性が良い人間関係を築くために実践されていること」をお話して下さいました。

1.今の会社に入社して、気づけば10年。

ishida1

後輩も増え、役職も頂き責任も増して、自分自身、もう一段成長していかなければと感じる今日この頃です。
大学卒業後は、アパレル会社に入りましたが1年半で退職。自分には接客業は合わないと感じました。

そこから転職活動をして、縁あって今の会社に入社しましたが、「10年は続けるぞ!」なんて意気込みは無かったのに、気づけば10年以上が経ちました(笑)。

今でこそ、働く女性の皆さんの活躍の場も増え、女性の役職者も増えてきましたが、私が入った当初はまだその過程でしたので、きっと上司も色々、女性に気を遣うことも多かったと思います。
いや、私は、あんまり気をつかわれてなかったかな…?笑

2.上司に反発したことも数知れず。

b8de9499f1327814254eaee0d255b773_s

当初は、アパレルから総務経理という全く違う畑での仕事に、本当に戸惑いました。昔から「やればなんとかなる」という性格でしたが、「総務経理はそれではいけない!もしうまくいかなければどうするか、二手三手先まで考えて動け!」とよく上司から叱られました。

自分の性格とはまるで真逆の考え方なので「そんなこと言われても私の性格はこうなんだ!」と反発したことも数知れず(笑)

私は納得行かないことは、影で言うのではなく、直接本人に言った方がいいという性格なので、上司ともよく話し合いしましたね。

またどの会社でも「会社の中で分からないことは総務に聞け」という感じだと思いますが、当社もまさにそうでした。「電球がきれた」「システムが動かない」「営業車のカーナビをつけてくれ!」と、本来の業務以外に、本当にたくさんの仕事をしました。

色々な仕事に携われて、上司に厳しくも温かく見守ってもらえて、今ではこの環境にとても感謝しています。

次のページ >>> 私が仕事をここまで続けてこられた理由、それは…


ページ:

1

2

関連記事

  1. ストレスは成長の種〜自分のストレスとうまく付き合おう〜

  2. 手帳の選び方の3つのポイント〜運命の手帳に出会うために〜

  3. 周りから誤解されやすい女性の共通点と、誤解されないようにする方法は?

  4. 働く女性がやりたいことを見つけられるオススメな方法とは?

  5. フランス女性の働き方から学ぶ、ワークライフバランスを手に入れる方法

  6. カルシウムたっぷりな高野豆腐グラタン〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  7. 英語がうまくなるコツは、英語から日本語らしさを無くすことにある!

  8. 発音インストラクターが教える、英語が聞きにくい、通じにくいのはなぜ?vol.2

  9. バランスシートの考え方を知って、正しくお金を管理しよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事Ranking!

New記事をClick!

  1. 参加費無料!11/25(土)女性リーダーの話からヒントを得よう@大阪
  2. 仕事も子育ても自分育てもうまくいく!「目的」と「手段」の上手な使い方
  3. ママ友を無理に作る必要、ある?~ナチュラルリンク高野の独り言~
netalist
netalist
netalist
netalist
PAGE TOP