大事なものは金か、家族か?働く女性にもオススメしたい映画「ウォール・ストリート」


3 見どころ②大事なのは金か?家族か?愛か?考えさせられる

2-14-3

ゴードン・ゲッコーを演じるマイケルダグラスはうまい!やはりいい味を出しています。昔は市場を動かすドンとして君臨していましたが、違法取引を摘発されて刑務所に入り、出所してきた時には既に過去の人。

仕事仲間からも相手にされず、元妻や娘、家族からも見放され、悔しさを抱えながら再起をはかります。

「世の中綺麗事じゃない、金が全て」という考え方のゴードン・ゲッコーと、父親を軽蔑し「世の中金じゃない、金がなくても幸せになれる」とNPO団体を運営する娘のウィニー・ゲッコー。

親子でありつつも、全く考え方の違う2人の対比がうまく描かれています。

「お金が無ければ誰も幸せにできない、でもお金だけでは誰も幸せになれない」

大切なのはお金か、愛か…と考えさせられる場面がたくさん出てくるので、色々と考えさせられます。

 

4 見どころ③最後にゴードン・ゲッコーが出した選択に救われる

2-14-4

父親のゴードン・ゲッコーと、娘のウィニー・ゲッコーの間には、大きな溝があり、その間をジェイコブがとりなします。

何度も「これでやっと父娘が和解できたかな」と思うのですが、最後の大どんでん返しで裏切るゴードン・ゲッコー。「娘のことも、何もかも自分が返り咲くために利用したこと」だったと知り、観ている方も怒りを通り越してがっくりしてしまいます・・・。

が、最後の最後に、ゴードン・ゲッコーが人間らしさを見せ、ハッピーエンドになるところがこの映画の良いところかもしれません。

結局人の心を動かすのは、お金ではなく、純粋な人としてのきれいな感情である

もちろん映画なのでフィクションではありますが、ビジネス社会で生き抜くことを疑似体験でき、色々と考えさせられる映画。

働く女性にも是非オススメです!

Woo!では定期的に働く女性にオススメな映画ネタをご紹介しています!


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. 夢を実現するために今日からできる簡単な心がけとは?

  2. リアルに集まらなくても会議やセミナーができる!話題の「Zoom」の魅力とは

  3. 自宅で簡単にできる爪のチェックとおすすめのセルフネイルケア。

  4. 甘え下手な女性が、甘え上手になる為に心がけたい3つのこと

  5. 仕事も子育ても自分育てもうまくいく!「目的」と「手段」の上手な使い方

  6. 伝説の働く女性が実践する、3つのコミュニケーション術とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 時短管理職として道を切り開いてきた先にたどり着いた、等身大な働…

    2020.12.28

  2. 【参加費無料/Special Event】ぷちガチ!ママパパトーク&ワー…

    2020.12.25

  3. 英語が話せない理由を整理してみよう。

    2020.11.24

  4. 【オンライン開催】12月11日(金)第63回ぷちでガチ!子連れMBA…

    2020.11.13

  5. 忙しくて英語を勉強する時間が無いというあなたへ。

    2020.11.11