ママにおススメの3冊!子育てに役立つ絵本から詩集、HOW TO本まで


働く女性の皆さん、ママの皆さんこんにちは。神戸を拠点に2008年から産院のキッチンで働くチームとして活動をされている「みらいたべる」さん。
その中で、産み育てるための食事「産育食」を広く伝えるために「月とみのり」いうサイトを運営されています。
素敵な記事の中から今回は「月とみのり図書館 2月の図書館」をご紹介します。

1 赤ちゃん社長がやってきた

2-23-1

赤ちゃん社長がやってきた
マーラ・フレイジー(著) もとした いづみ(訳)

四六時中お世話なくしてはいられない赤ちゃん、それは家族で誰よりもえらい、社長なのです!
仕事という名のお世話を一日中焼かせる、社長姿のキュートな赤ちゃんとヘトヘトなおとうさん・おかあさんのやりとり。もちろん報酬はとびきりの…。会社になぞらえた一家の姿にクスリとなごみます。社長なら、しかたないね!
-本文より

2 子どもたちの遺言

2-23-2

子どもたちの遺言

谷川 俊太郎(詩) 田淵 章三(写真)

谷川俊太郎さんが子どもの気持ちになって書いた、生まれてから20歳までの詩。
そして田淵章三さんの写す生き生きとした子どもたち。
自分の赤ちゃんに語りかけられているようだったり、子どもの心を持っていた頃を思い出して懐かしかったり、どこかヒリヒリと痛んだり…
どの一瞬にも子どもたちが生きていて、自分の中から過ぎ去った子ども心と再会する、そんな1冊です。
-本文より

 

■次のページ>>>子どもとの会話がスムーズにいく一冊とは…


1

2

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 超便利!親子で英語、英会話★電子辞書活用のすすめ

  2. 企業の採用担当女性に女子大生が突撃取材!〜PAL 北窓佐和子さん〜

  3. 在宅ワークで家族の理解を得るために〜フリーランス5年目の私の事例〜

  4. 子どもの五月病にはこう対処する!〜子育て研究家がママに伝えたいこと〜

  5. 【満員御礼】2/26(月)ぷちでガチ!育休MBA講座「セルフブランディング~自分をブランド化してキャリアを切り開く」@大阪・京都

  6. 7/21(金)ぷちでガチ!育休MBA講座「企業のリスクマネジメントと消費者問題」@大阪

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. まともな年の重ね方~変化し、違いを受け入れる~

    2018.11.09

  2. なぜ男性社長が女の子の世界を変える事業をしているのか?−アウロー…

    2018.10.29

  3. 11/13(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「セルフ・ブランディング~自分…

    2018.10.26

  4. 10/27(土)ぷちでガチ!育休MBA週末講座「世界基準のリーダーシップ…

    2018.10.19

  5. ドキュメンタリー映画『みんなの学校』を観て~”育てる”ことについ…

    2018.10.09