ママにおススメの3冊!子育てに役立つ絵本から詩集、HOW TO本まで


働く女性の皆さん、ママの皆さんこんにちは。神戸を拠点に2008年から産院のキッチンで働くチームとして活動をされている「みらいたべる」さん。
その中で、産み育てるための食事「産育食」を広く伝えるために「月とみのり」いうサイトを運営されています。
素敵な記事の中から今回は「月とみのり図書館 2月の図書館」をご紹介します。

1 赤ちゃん社長がやってきた

2-23-1

赤ちゃん社長がやってきた
マーラ・フレイジー(著) もとした いづみ(訳)

四六時中お世話なくしてはいられない赤ちゃん、それは家族で誰よりもえらい、社長なのです!
仕事という名のお世話を一日中焼かせる、社長姿のキュートな赤ちゃんとヘトヘトなおとうさん・おかあさんのやりとり。もちろん報酬はとびきりの…。会社になぞらえた一家の姿にクスリとなごみます。社長なら、しかたないね!
-本文より

2 子どもたちの遺言

2-23-2

子どもたちの遺言

谷川 俊太郎(詩) 田淵 章三(写真)

谷川俊太郎さんが子どもの気持ちになって書いた、生まれてから20歳までの詩。
そして田淵章三さんの写す生き生きとした子どもたち。
自分の赤ちゃんに語りかけられているようだったり、子どもの心を持っていた頃を思い出して懐かしかったり、どこかヒリヒリと痛んだり…
どの一瞬にも子どもたちが生きていて、自分の中から過ぎ去った子ども心と再会する、そんな1冊です。
-本文より

 

■次のページ>>>子どもとの会話がスムーズにいく一冊とは…


1

2

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 母としての自信が持てないママに伝えたい先輩ママからの言葉。

  2. パワーママプロジェクト関西のワーママ、女性向けイベント〜女性起業家を招いて@大阪〜

  3. 自分を責めてしまうお母さんに~お母さんのためのしあわせ学

  4. 子育て中のイライラを、一瞬で笑顔に変える私の工夫をご紹介!

  5. 毎日の通勤時間は無駄?ワーママが考える新しい働き方の形。

  6. 娘の2歳児のイヤイヤ期〜ワーママの日常と決意の記録〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  6月11日(火)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第49回 6月講座 企業と…

    2019.05.22

  2. やりたいことをやるか、やるべきことをやるか

    2019.05.20

  3. わが子を「自立心を持ち、仕事を楽しむイキイキとした大人」へと育…

    2019.05.15

  4. 好きなことで生きていけるのは、嫌なこと、苦手な仕事を経験した土…

    2019.05.13

  5. 5/15(水)ぷちでガチ!育休MBA講座「リーダーシップを身につけよう」…

    2019.04.25