政府がついに副業を容認!働き方改革で女性の働き方はどう変わる?


働く女性の皆さん、こんにちは。青山雅子です。

今日は「これからの働き方」についてお伝えします!

1 政府が副業を容認ー

pexels-photo-333645

2016年末、政府が、正社員の副業や兼業を容認する方向で話しを進めているといったニュースが飛び込んできました。

具体的には、まずは就業規則の見直しから。
「原則禁止」から「原則容認」へと転換していくとのことー・・・。

→詳細はこちらのリンクにて。

この政府の方針を聞いて、どんなことを考えますか??

 

2 これからは、国や会社に頼らず「自分の力で生き抜く力」を身に付ける

pexels-photo-51171

現状、終身雇用制度が根強い日本ですが、時代はどんどん変わっていきます。
この「副業容認」へのシフトも、そんな時代背景が大きく影響しています。

・読めない世界情勢(リーマンショックとか)

・退職金が保証できない(じわりじわりと制度の見直しを入れざる得ないとか)

・残業規制をかけざるを得ない

・ずっと雇用できるか分からない(◯歳以上の早期退職とか)

とにかく、一概に会社うんぬんとかではなく、
いまのご時世、会社もどうしようもないと思うのです。

だからこそこれからは、国に頼り切らず、会社に頼り切らず、自分の力で生き抜く力を身につける必要があります。

 

次のページ>>>では、どうやって始めてみる?


1

2

青山雅子(あおやままさこ)
合同会社Lino 代表 / 女子未来大学 関西校代表

【プロフィール】
1986年京都生まれ。京都工芸繊維大学卒業後、化学メーカーに入社。応用研究・技術開発に携わる。好奇心旺盛な性格に加え「仕事も家庭もプライベートも、やりたいことは全部やる」をモットーに、本業の傍らイベントの企画運営・女性向けの各種セミナーを精力的に行う。
約9年勤めた会社を退職し独立。一般社団法人at Will Workをはじめ、様々な組織・団体のプロジェクトに関わって仕事をするワークスタイルを確立。「ワークシェアで、誰もが輝きながら働ける社会を作る」が目標!
社会人女性の学びの場「女子未来大学」関西校代表。関西女性コミュニティ「オトジョ」主宰。
プライベートでは一児のママ。
・アメブロはこちら
・noteはこちら

関連記事

  1. 20年後の社会と働き方改革~vol.3 お金より時間を重視する20代が社会を変える!

  2. 3/17(土)ベンチャーの急成長ベンチャー企業の共通点~上場経験者が語る成長の秘訣~@大阪

  3. 女性社長が教える、「好き」を仕事に起業する方法とは?

  4. 女性活躍企業のご紹介〜在宅ワークや柔軟な働き方ができるFCS〜

  5. 天職を見つけた働く女性に編集長が突撃取材!〜FAITH 小川由佳さん〜

  6. 育児か仕事のステップアップか?選択に後悔しないためのポイントは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 時短管理職として道を切り開いてきた先にたどり着いた、等身大な働…

    2020.12.28

  2. 【参加費無料/Special Event】ぷちガチ!ママパパトーク&ワー…

    2020.12.25

  3. 英語が話せない理由を整理してみよう。

    2020.11.24

  4. 【オンライン開催】12月11日(金)第63回ぷちでガチ!子連れMBA…

    2020.11.13

  5. 忙しくて英語を勉強する時間が無いというあなたへ。

    2020.11.11