手遊びから料理まで子どもと楽しめる本3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」~


働く女性の皆さん、ママの皆さんこんにちは。

神戸を拠点に2008年から産院のキッチンで働くチームとして活動をされている「みらいたべる」さん。
その中で、産み育てるための食事「産育食」を広く伝えるために「月とみのり」いうサイトを運営されています。
素敵な記事の中から今回は「月とみのり図書館 3月の図書館」をご紹介します。

1 あがりめさがりめ

%e3%80%90%e4%bd%bf%e7%94%a8%e4%b8%8d%e5%8f%af%e3%80%912017-3-23-12%e6%99%82%e2%91%a0

あがりめさがりめ
ましませつこ(著)

手やからだをつかって遊ぶわらべ唄が見開きページいっぱいに描かれています。
懐かしいなと思うものはもちろん、馴染みのなかった唄でも挿絵を見よう見まねで口ずさんでしまう、遊んでしまう!
明るく表情豊かな絵に引きこまれます。
-本文より

2 さくら

%e3%80%90%e4%bd%bf%e7%94%a8%e4%b8%8d%e5%8f%af%e3%80%912017-3-23-12%e6%99%82%e2%91%a1

さくら
長谷川摂子(文) 矢間芳子(絵)

ひらひら雪のように舞う花びら。
葉っぱの赤ちゃんが生まれ、その陰に実るさくらんぼ。
雨の恵みで茂り虫で賑わう枝は、秋には赤や黄色に衣替え。
北風の中でまた新たに芽吹く様。
そして文字通り、「みごとみごと」と言いたくなる春の開花。
四季を通し写実的に描かれたソメイヨシノの画が素晴らしく、
この絵本に出会ってからお花見シーズン以外にも桜木を見上げるようになりました。
季節を問わず楽しめる一冊です。
-本文より

 

次のページ>>>食育にもぴったりな一冊とは


1

2

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 20年後の社会と働き方改革~vol.4 30代の仕事と出産の兼ね合い

  2. 働くママの災害対策〜子どもと自分の身を守るために大切なこと〜

  3. 育休復帰後、部署や本人の不安や不満を解決するために最も大切なこと

  4. 人を育てるプロが教える、子育てがうまくいくポイントとは?

  5. 1/11(木)ぷちでガチ!育休MBA講座「ビジネスクリエーション~価値と文脈を創るマーケティング~」@京都

  6. 女性向けイベント〜妊婦の食事のポイント「産育食」が丸わかり@大阪〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 8月23日(金)、9月25日(水)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第51回・52回…

    2019.07.17

  2. 「女性の生き方」「妊活」「不妊」がテーマの、窪美澄さんの小説「…

    2019.07.04

  3. 7月16日(火)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第50回 7月講座 セルフ…

    2019.06.21

  4. イライラして、怒って、自己嫌悪になって…そんな日々の中に幸せはある

    2019.06.10

  5. 女性の生き方は、100人100色 – 働く女性も、専業主婦もどちら…

    2019.05.28