クライアントのセクハラに悩む女性営業に伝えたい、セクハラへの正しい対処。


3 ②上司や先輩にすぐに相談する

pexels-photo-165907

上司には部下を守る責任がありますし、女性営業部下を持つ上司の方の中には
「取引先からセクハラなど受けていないだろうか」と気にされている方も多いです。

ただ、本人から声をあげなければ、上司には分かりません。

「成果が出ていないのにセクハラの相談なんてしていいんだろうか、私のせいで会社との取引がなくなってしまったらどうしよう」
といった気を遣う必要は一切ありません。

大事なのは自分の身。

すぐに上司に相談するようにしましょう。
その上で担当を変えてもらったり、男性の先輩と同行する等対応してもらうようにしましょう。

もし「これはセクハラなんだろうか」と相談するかどうか迷ったり、または上司に言いにくければ、

同姓の先輩や話しやすい先輩にその旨を相談してみましょう。

自分の中にとどめておかず、すぐに周囲に相談することが大切です。

4 ③夜のご飯は会社のルールだと断る

1-24-4

今は以前より随分と接待営業は減ってきたようですし、接待しなくても営業で成果を出すことは十分可能です。
が、業種によっては接待営業が当たり前という会社もあるようです。

私が営業をしていたころ「営業マンは夜、お客様と個別に食事に行かないようにする」というルールがありました。

特に女性については何があるかわからないので、
たとえ誘われても「会社の営業ルールとして行くなと言われているのですみません」と断るように言われていました。

会社のルールでそういったものが無くても、会社を盾に断ることは有効です。それでもまだ誘ってくる人はそうはいません。

もし、深い意味はなく純粋な好意で誘っていた方でも、そのように断ればご理解いただけるはずですし、
それで関係性が終わってしまう取引先なら、それは取引のご縁が無かったということだと割り切りましょう。

また、もしも断りづらい場合は、昼のランチに変えて頂くよう提案しましょう。

ただなんと言っても大切なのは、上司や周囲に何でも相談すること。

1人で思いつめず、必ずどんな些細なことでも気になることがあれば相談することを心がけ、
楽しく営業活動ができるようにしていきたいものですね。

 


1

2

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 子育て中のママさんから企業の人材育成担当者まで!人を育てる時に知っておきたい「心の自立」に必要なこととは?

  2. 人間関係のストレス、他人へイライラを解消できるひと工夫をご紹介!

  3. 意地っ張りな女性に伝えたい〜素直に周囲に心を開く大切さ〜

  4. 黒豆きな粉蒸しパンレシピ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」

  5. イライラしてしまう人必見!今日から実践できるアンガーマネジメント

  6. 働く女性対象~大阪商工会議所の「大阪サクヤヒメ表彰」に応募してみませんか~

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 女性部下育成研修に参加する上司から感じられる、例年にない変化に…

    2019.08.20

  2. 10年前とちっとも変わらないどころか、むしろ若返っている – …

    2019.07.31

  3. 8月23日(金)、9月25日(水)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第51回・52回…

    2019.07.17

  4. 「女性の生き方」「妊活」「不妊」がテーマの、窪美澄さんの小説「…

    2019.07.04

  5. 7月16日(火)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第50回 7月講座 セルフ…

    2019.06.21