ママ友を無理に作る必要、ある?~ナチュラルリンク高野の独り言~


世間では「色々面倒だけど、ママ友の輪に入ってる」「本当は行きたくないけど、お茶会に出ている」という声をよく聞くが、ママ友って無理に作る必要あるんだろうか?

1 私はこんな人間です。

stocksnap_cigmp8xyvh

私は、友達が少ない。
いきなり何のカミングアウトだという感じだが。

多分、胸をはって友達だといえるのは、3人くらいしかいない。

そのかわり、その3人とははらをわって何でも話せるし、彼女たちには墓場まで持っていく秘密も話している。(その中の1人は一緒に会社を立ち上げた前本)

経営者の会にも属さない。
前は入っていたけれど、全部退会したので、今はゼロだ。

自分が相談したい先輩経営者とは個別に繋がっているので、それで十分だと思っている。

ただ「自分の都合の良い時にだけ会いに来やがってこいつ」と思われないように、相談した後の動きを都度報告したり、感謝の気持ちを伝えたりして、その方々との関係性は大切にしているつもりだ。(といっても数人しかいないけど)

会食もしない。
多少なりとも気をつかったり、無理して話をあわせたりするくらいなら、はやく家に帰ってホッとしたい。(ランチには行くけど)

前に「会食は経営者の大事な仕事だ!どこでどう仕事に繋がるか分からん!」みたいに言われたこともあるが、飲みに行かなければ仕事を取れなかったり信頼関係を築けないのであれば、それは自分に実力が無いということだ。

飲みに行っている暇があれば、少しでも自分の能力やスキルを磨くことに時間を使ったほうがいい。

そんなこんなでずっと会食を断り続けているので、今では誰からも何も誘われなくなった。(今は小さな子どもが2人いるので、夜自由に動き回れないというのもあるが。)

「あいつノリ悪いな」と思われているだろうが、全然それでもいい。

そしてこんな状況でも、「自分は孤独だ、寂しい」と思ったことは今までに一度もない。

2 ママ友もすっごい少ないです。

stocksnap_pfj6ux0dlr

娘が以前通っていた保育園でも、ママ友は1人もいなかった。

いや、ママ友がいなかったというか、作ろうとしていなかった。

名前すら1人も知らないし、LINEやメルアドの交換をしたことも一度もない。

まぁ、認可外保育園でクラス割も無かったので、その園自体が親同士の繋がりがあまり無かったというのもあるが。

現在長女は幼稚園に通っていて、同じクラスの子どもたちのママのLINEグループもあるが、なぜかみんなサバサバしているので、通常、連絡はほぼ無い。

「今日大雨警報出てますけど、あるんですかね?」
「Twitterみたら、通常通りと出てましたよ」
「有難うございます!」

的なことくらい。

「お茶しましょ~」のお誘いも何も無いので、なんとも心地よくて好き。

そんな中で、私がママ友と呼べるのは、学生時代の友人と、仕事で関わる人とあわせて4~5人くらいだろうか。(その中にはまたもや前本も入ってるという…)

■次のページ >>> ママ友ってほんとに要る?


1

2

裏・髙野美菜子(うら・こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
髙野美菜子(こうのみなこ)の本音の独り言を書いています。実は一匹狼で、外に出るより家でじっとしていることが好きで、こよなく自由を愛する性格で、時よりブラックサイドが出ることもあります。

関連記事

  1. 4/12(火)育休ママ、女性向けイベント〜「ぷちでガチ!育休MBA連続講座」@大阪〜

  2. 働く女性が人生を考えるきっかけになる映画「マイレージ、マイライフ」

  3. ベンチャー企業で働くワーママに編集長が突撃取材!〜北窓佐和子さん〜

  4. 女性部下で悩む上司の皆さんへ〜女性はチームで育てよう〜

  5. 忙しい働く女性が運動するなら、効果があるのは朝?夜?どっち?

  6. 仕事も子育ても自分育てもうまくいく!「目的」と「手段」の上手な使い方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 6/13(水)ぷちでガチ!育休MBA講座「職場でも子育てでも活かせるコー…

    2018.05.25

  2. 人に相談するたび ブレる人に起こっていることとは

    2018.05.21

  3. 将来のビジョンと言われても・・・未来を描きやすくする簡単なコツ…

    2018.05.14

  4. 5/25(金)働くイキイキ女性のための第7回おあつまり隊「オフィスで…

    2018.05.09

  5. 5/25(金)6/17(日)「仕事も家庭もプライベートも!」の働く女性…

    2018.05.07