相手に自分の思いを正確に伝えるためのひと工夫〜複雑からシンプルへ〜


働く女性の皆さん、ママさんこんにちは。人活®心財育成トレーナーのあ~ちです。
人間関係においてコミュニケーションが大切であることはわかっていても、
上手くいかなかったり、感情が抑えられなかったり…。

実はそこには『心のしくみ』があるのです。

1 このような伝え方をしていませんか?

6-1

私たちは普段、ほんとうに望んでいることを言葉にしているのでしょうか?

「失敗しないようにね」
「怒らさないでね」
「緊張しないようにね」
「時間に遅れちゃダメよ」
「ミスしないでね」

などなど、こんな言葉を言った覚えや聞いた覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

意識は「したらダメ」なのはわかりますが、無意識では、良い・悪いの区別がありません。
なので、何と聞こえているのかというと・・

「失敗する」
「怒らす」
「緊張する」
「時間に遅れる」
「ミスをする」

このように受け取るわけです。

そしてそこから意識で「してはいけない」と否定語で言われたその内容に
上書きするという二度手間なことをしています。

 

2 望ましい伝え方とは

6-2

これらの言葉は、言葉を発している人の恐怖心であり、
言われる側の恐怖心ではありません。

“もしそうなったら困るから・・・。可哀想だから・・・。”

それは望まない結果をまずは想像し、“そうなるかも”と思っているということ。
つまり相手を信頼していない状態です。

そして何より「相手を指導できていない」という自分を信頼していない状態を意味しています。

では、望ましい伝え方とはどのような伝え方でしょうか。
本当に望んでいること、してほしいことを言葉にしてください。

そして望むことを言葉にすることは、誰にとって最も効果があるのか?

それは言っている本人である貴方にとって一番良いのです。

また、言われる側にとっても、望んだことを言われるだけなので、
上書きや変換をせずにすみ一貫した状態で受け取れます。

言葉は重要です。

人生をわざわざ複雑にするよりも、望むことだけを考え、望むことを伝えてください。
豊かになることは実はシンプルです。

※あ~ちさんのブログ・サイトはコチラ
サイト:http://shinzai.co.jp/
ブログ:http://shinzai.co.jp/blog/


安達美由紀(あだちみゆき)
心財育成株式会社 代表取締役 / 一般社団法人夢の実現サポーター 代表理事

【プロフィール】
不動産トップ営業、また金融機関も含め25年以上の営業経験を経て2010年独立。営業、結婚、同居、子育て、大病、介護、転職、独立など経験する中で心理学を学び、望む人生を実現するには心に仕組みがあることに気づく。以後「心の仕組みを知れば人生が変わる」を信条に、心という財産を活かし、心豊かで愛に満ちあふれた最高の世界を本気で創るリーダー達を育成し続けている。
【働く女性の皆さんへ】
実は誰もが無意識で天才的に生きています。豊かに生きるにはその天才を“意識”できるかどうかだけです。大切な自分の取り扱い方をWoo!ではお伝えしていきます。

関連記事

  1. 男性社会で働く女性が、楽しく働くために意識したい大切なことは?

  2. 家庭や職場ですぐに使える、伝える力を高めるコミュニケーションのコツ!

  3. 長時間労働を是正する「勤務間インターバル規制」とは何か?

  4. 男性社会で自分らしく働く女性に共通する3つのこととは?

  5. 働く女性がやりたいことを見つけられるオススメな方法とは?

  6. 相手に伝わる文章を「書く」ための3つのコツ〜後編〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 8月23日(金)、9月25日(水)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第51回・52回…

    2019.07.17

  2. 「女性の生き方」「妊活」「不妊」がテーマの、窪美澄さんの小説「…

    2019.07.04

  3. 7月16日(火)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第50回 7月講座 セルフ…

    2019.06.21

  4. イライラして、怒って、自己嫌悪になって…そんな日々の中に幸せはある

    2019.06.10

  5. 女性の生き方は、100人100色 – 働く女性も、専業主婦もどちら…

    2019.05.28