PICK UP!

発音インストラクターが教える、日本語の癖がでるのはなぜ??


働く女性のみなさん、こんにちは!日野ゆう子です。
前回、前々回と「英語が聞きにくい、通じにくいのはなぜ?」のテーマで、英語と日本語の違いについて記事を書いてきました。
発音インストラクターが教える、英語が聞きにくい、通じにくいのはなぜ?
発音インストラクターが教える、英語が聞きにくい、通じにくいのはなぜ?vol.2

今日はその中でも英語上達に欠かせない、英語のリズムについてさらにお伝えしたいと思います。
英語のリズムは特に、「頭では分かっているけどつい日本語の癖がでてしまう」ポイントでもあります。
なぜ癖がでてしまうのか!?その謎に迫ります。

1 日本語のリズムは均等リズム

ここで日本語のリズムのまとめを少し。 

日本語のリズムは均等リズムと表現されることがあるように
言葉が同じリズムの感覚ででてくることが多い言語です。 

わたしは今日学校に行きました。

スピードの速い遅いはあっても、
わたし と言うときも、わ、た、し の間隔はほぼ均等です。
文章でもこの特徴は同じです。

日本語ではどの言葉も比較的同じ間隔で話されています。

2 英語のリズムは伸び縮み

日本語の均等リズムに対して英語のリズムは伸び縮みします。

英語ではしっかり伝えたい部分は丁寧に、そうでない部分はささっとと緩急(強弱)がはっきりつきます。
これは単語の中でも、そして文章の中でもみられる現象です。
※よく強弱とはその部分だけどなる、声量を上げると思っていらっしゃる方がいますが、声量で強弱を表すのではなく
リズムの感覚(ゴムが伸び縮みするような感覚)に近いです。

information という単語だと、一番はっきり丁寧にいうのはmaの部分、その次はin (辞書をみるとアクセントが載っている部分です。)
ゴムがしっかり伸びる部分ですね。for とtionはそれに比べて早くあいまいに発音をされます。

I got it.  (分かりました。)
この文章では、got の部分が協調されることが多いです。
極端に日本語風に読むと 「アイ ガット イット」 のようになりますが
実際には 「ィ  ガー  ㇼッ」 に近い音が聞こえます。

■次のページ>>>リズムの違いを理解するためには…

 


ページ:

1

2

関連記事

  1. 年末年始の体重増加を戻すカギは、腹筋にあり!〜セルフチェックのすすめ〜

  2. 円高、円安を正しく理解して、自分の資産をしっかり守ろう!

  3. SNSで話題になった〜人生で大切なことを教えてくれる名言とは〜

  4. ルールを守ることが常に正しいとは限らない〜当たり前を見直そう〜

  5. 美肌に効果あり!忙しい働く女性にオススメな豆乳美容のすすめ

  6. 常識は疑え!〜新しい世界に出会うワクワク感の育て方〜

  7. 食べ過ぎを防止するために大切なこと〜プロが伝えるオススメの習慣〜

  8. 車に興味が無かった私が、車好きになったわけとは?

  9. 辛いことが続いても、毎日をHAPPYに過ごせる習慣とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Ranking!

New記事をClick!

  1. 3/17(土)第32回ぷちでガチ!育休MBA講座主催「育休復帰キックオフ2018…
  2. 脱・「全部自分でやっちゃうリーダー」!今日から「割り振り上手なリーダー」になろう…
  3. 何でも自分でしてしまい育成が進まないリーダーに起こっていることとは
PAGE TOP