発音インストラクターが教える、日本語の癖がでるのはなぜ??


働く女性のみなさん、こんにちは!日野ゆう子です。
前回、前々回と「英語が聞きにくい、通じにくいのはなぜ?」のテーマで、英語と日本語の違いについて記事を書いてきました。
発音インストラクターが教える、英語が聞きにくい、通じにくいのはなぜ?
発音インストラクターが教える、英語が聞きにくい、通じにくいのはなぜ?vol.2

今日はその中でも英語上達に欠かせない、英語のリズムについてさらにお伝えしたいと思います。
英語のリズムは特に、「頭では分かっているけどつい日本語の癖がでてしまう」ポイントでもあります。
なぜ癖がでてしまうのか!?その謎に迫ります。

1 日本語のリズムは均等リズム

ここで日本語のリズムのまとめを少し。 

日本語のリズムは均等リズムと表現されることがあるように
言葉が同じリズムの感覚ででてくることが多い言語です。 

わたしは今日学校に行きました。

スピードの速い遅いはあっても、
わたし と言うときも、わ、た、し の間隔はほぼ均等です。
文章でもこの特徴は同じです。

日本語ではどの言葉も比較的同じ間隔で話されています。

2 英語のリズムは伸び縮み

日本語の均等リズムに対して英語のリズムは伸び縮みします。

英語ではしっかり伝えたい部分は丁寧に、そうでない部分はささっとと緩急(強弱)がはっきりつきます。
これは単語の中でも、そして文章の中でもみられる現象です。
※よく強弱とはその部分だけどなる、声量を上げると思っていらっしゃる方がいますが、声量で強弱を表すのではなく
リズムの感覚(ゴムが伸び縮みするような感覚)に近いです。

information という単語だと、一番はっきり丁寧にいうのはmaの部分、その次はin (辞書をみるとアクセントが載っている部分です。)
ゴムがしっかり伸びる部分ですね。for とtionはそれに比べて早くあいまいに発音をされます。

I got it.  (分かりました。)
この文章では、got の部分が協調されることが多いです。
極端に日本語風に読むと 「アイ ガット イット」 のようになりますが
実際には 「ィ  ガー  ㇼッ」 に近い音が聞こえます。

■次のページ>>>リズムの違いを理解するためには…

 


1

2

日野ゆう子(ひのゆうこ)
英語発音スクールCEPIO京都教室主宰

HY英語コーチング (オンライン・対面)主宰

【プロフィール】
大学卒業後、日本語講師→英語やりなおし→英会話学校や大学サテライト授業にて英検・TOEIC等資格対策講師として勤務。結婚後、海外学術機関等をクライアントに古書選書コーディネート事業を立ち上げ12年間活動。学生~英語講師時代を通して悩みの種だった英語発音の習得や「TOEICハイスコアなのに英会話が苦手」を克服した経験から、コミュニケーションを楽にするための発音レッスンやスピーキング力養成の英語コーチングを行っています。

英語発音スクール CEPIO京都教室 https://eigo-hatsuon.com/

HY英語コーチングhttps://kyoenglish.com/ アメブロはこちら https://ameblo.jp/kyoenglish

関連記事

  1. 身近な働く女性が実践するストレス解消法〜どうやって発散してる?〜

  2. 人間関係のストレス、他人へイライラを解消できるひと工夫をご紹介!

  3. 幸せな人生を送りたい人が知っておきたい、大切なこととは?

  4. バランスシートの考え方を知って、正しくお金を管理しよう!

  5. 相手に自分の思いを正確に伝えるためのひと工夫〜複雑からシンプルへ〜

  6. 12/15(土) 女子学生のためのキャリアデザインセミナー「何がしあわせ?わたしの生き方、働き方」@京都

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ワーママインタビュー

    社外メンターのアドバイスで、気持ちが前を向いた | 男性社会で奮闘…

    2021.03.11

  2. 【オンライン開催】2月19日10:30〜12:30 育休中も復職後も!子連れ…

    2021.02.10

  3. 時短管理職として道を切り開いてきた先にたどり着いた、等身大な働…

    2020.12.28

  4. 【参加費無料/Special Event】ぷちガチ!ママパパトーク&ワー…

    2020.12.25

  5. 英語が話せない理由を整理してみよう。

    2020.11.24