女性活躍推進も男女雇用均等も制度以上に大切なこと


働く女性の皆さん、ママさんこんにちは。Woo!ネタリスト 人活®心財育成トレーナーのあ~ちです。

人間関係においてコミュニケーションが大切であることはわかっていても、思ったようにならなかったり、感情が抑えられなかったり、実はそこには『心のしくみ』があるのです。

えっ?!男女の雇用は均等じゃないの?

就職活動を始めた時、男女雇用機会均等法が制定され2年目でした。
男性と同じく営業として働きたいと考えていた自分にとって、これは良い情報だと意気揚々と活動をし始めました。

しかし面接に行く先々で
「女性の営業なんて無理無理」
「夜遅くまで営業するのに何かあっても責任取れないよ」
「制度ができたので面接はしますが、女性を取る予定はありません」
など。

女性をもともと採用していた企業以外は、制度ができたところで表面だけはそうしておかないとという建前で面接していました。

今は企業の社会的責任やコンプライアンスなど企業に対する目が厳しくなっていることから、表面だけということはないと思いますが、対応しきれていない企業もあるかもしれません。

制度という情報を扱うのは “ヒト”

企業において資源である「ヒト・モノ・カネ・情報」の中でヒトだけがモノ・カネ・情報を扱えます。
ヒトという人的資源がどのような視点で、どのような目的で、どのような想いでモノ・カネ・情報を扱うかによって結果は違ってきます。

女性営業として就職したときから、企業側はどのように扱えばよいのかわからず遠慮もあれば差別もありましたが、その都度、意見を言い話し合ってきました。

結婚、妊娠、出産、子育てと進む中で社内に制度がなければ作っていきました。

国が定めた制度があるのだから、企業側がその情報を取り入れて制度を作ることが当然だと思う方もいるかもしれませんが、制度という情報ありきではなく、より働きやすい環境を作るためにその環境を必要とする人が情報を活用し発信していくことで制度は生きたものになります。

■次のページへ>>>そんな中、どのように生きてきたか

 


1

2

安達美由紀(あだちみゆき)
心財育成株式会社 代表取締役 / 一般社団法人夢の実現サポーター 代表理事

【プロフィール】
不動産トップ営業、また金融機関も含め25年以上の営業経験を経て2010年独立。営業、結婚、同居、子育て、大病、介護、転職、独立など経験する中で心理学を学び、望む人生を実現するには心に仕組みがあることに気づく。以後「心の仕組みを知れば人生が変わる」を信条に、心という財産を活かし、心豊かで愛に満ちあふれた最高の世界を本気で創るリーダー達を育成し続けている。
【働く女性の皆さんへ】
実は誰もが無意識で天才的に生きています。豊かに生きるにはその天才を“意識”できるかどうかだけです。大切な自分の取り扱い方をWoo!ではお伝えしていきます。

関連記事

  1. 効果的なプレゼン資料を作る為に知っておきたい3つのポイント

  2. 「女は特に豆腐のようでなければいかぬ」働く女性に響く深すぎる名言。

  3. 発音インストラクターが教える、英語が聞きにくい、通じにくいのはなぜ?

  4. ぷりぷりミックスビーンズの時短レシピ3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  5. 円高、円安を正しく理解して、自分の資産をしっかり守ろう!

  6. 自分の時間をつくることができない理由とは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. あなたは人が育つフィードバックをしていますか?

    2018.08.13

  2. 仕事も家庭も両立させるシンプルな秘訣とは!?

    2018.08.06

  3. 8/26(日)参加費無料!一時保育無料! 「新しい働き方WAA-ダイバ…

    2018.08.03

  4. 8/2(木)&9/12(水)連続講座 ぷちでガチ!育休MBA講座『交渉学』~W…

    2018.07.23

  5. 後輩が育ってくれない!響かない!その理由と対策

    2018.07.17