気になる記事をClick!

女性、親子向けイベント〜農業体験ができるCal-farm KOBE@神戸〜


先日、前本と私と、娘たちと神戸の農場Cal-farm KOBEさんに遊びに行ってきました。

1.子どもが小さいうちは、子連れ出勤できる農場なんです。

ohnishi

農業の”場”としての可能性を熱く語る大西さんー

ここでは、働くママスタッフも多いです。子連れ出勤して、お子さんにも収穫を手伝ってもらって、お昼は一緒に採れた野菜を食べたりしています。昼寝やおむつ替えのスペースも作ったんですよ!小さいお子さんがいて働くとなると、預けるのも通勤時間も大変。保育料もばかになりません。子どもが小さい間は、こうして一緒に子連れ出勤できると、お子さんを持って働く女性にとってはすごく良いと思うんですよね。

2.発見!オクラって上を向いて実をつけるんだ…!

okura

Cal-farm KOBEでは、オクラ、安納芋、落花生、ナス、トマトなど様々なものを収穫できます。保育園や小学校で、お芋掘りくらいしかしたことない私たちや娘たちにとっては、全てが新鮮でした。

オクラが上を向いて実をつけること、新鮮な落花生は生で食べられること、
赤大根の土に埋まっている部分がこんなにも綺麗な紫色なこと・・・

スーパーで売られている野菜も、もとはみな農家の方が愛情込めて育てておられて、収穫されて、私たちの口に運ばれるのだと思うと、残すなんて勿体無いし、感謝の気持ちを持って頂くことが大事だと改めて感じさせられました。

次のページ>>> 採れたて新鮮野菜は、みんなで調理してその場で頂くことができます!…


ページ:

1

2

関連記事

  1. 「はやくはやくっていわないで」益田ミリさんのおすすめ本3選!

  2. 5/21(日)ワーママ向けオススメイベント~共働き家族のための「チームビルディング」@大阪~

  3. 私が仕事を13年間続けている本当の理由。

  4. パワーママプロジェクト関西、女性起業家の文美月氏講演レポート@大阪〜

  5. 8/11(木)親子向けイベント〜残り2枠!親子で楽しめるasobi基地@神戸〜

  6. 人を育てるプロが教える、子育てがうまくいくポイントとは?

  7. 「新たな仕事は無理!」育休復帰部下の一言に上司はどう返答すればいい?

  8. 子どもが言葉を発する時期におススメの本3選~神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  9. 夜泣きにイライラしないコツ〜子育て研究家がママに伝えたいこと〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事Ranking!

New記事をClick!

  1. 仕事も子育ても自分育てもうまくいく!「目的」と「手段」の上手な使い方
  2. ママ友を無理に作る必要、ある?~ナチュラルリンク高野の独り言~
  3. 10/26(木)ぷちでガチ!育休MBA講座「金融最新事情~支払いの未来を考える」…
netalist
netalist
netalist
netalist
PAGE TOP