女性、親子向けイベント〜農業体験ができるCal-farm KOBE@神戸〜


先日、前本と私と、娘たちと神戸の農場Cal-farm KOBEさんに遊びに行ってきました。

1.子どもが小さいうちは、子連れ出勤できる農場なんです。

ohnishi

農業の”場”としての可能性を熱く語る大西さんー

ここでは、働くママスタッフも多いです。子連れ出勤して、お子さんにも収穫を手伝ってもらって、お昼は一緒に採れた野菜を食べたりしています。昼寝やおむつ替えのスペースも作ったんですよ!小さいお子さんがいて働くとなると、預けるのも通勤時間も大変。保育料もばかになりません。子どもが小さい間は、こうして一緒に子連れ出勤できると、お子さんを持って働く女性にとってはすごく良いと思うんですよね。

2.発見!オクラって上を向いて実をつけるんだ…!

okura

Cal-farm KOBEでは、オクラ、安納芋、落花生、ナス、トマトなど様々なものを収穫できます。保育園や小学校で、お芋掘りくらいしかしたことない私たちや娘たちにとっては、全てが新鮮でした。

オクラが上を向いて実をつけること、新鮮な落花生は生で食べられること、
赤大根の土に埋まっている部分がこんなにも綺麗な紫色なこと・・・

スーパーで売られている野菜も、もとはみな農家の方が愛情込めて育てておられて、収穫されて、私たちの口に運ばれるのだと思うと、残すなんて勿体無いし、感謝の気持ちを持って頂くことが大事だと改めて感じさせられました。

次のページ>>> 採れたて新鮮野菜は、みんなで調理してその場で頂くことができます!…


1

2

関連記事

  1. 12/15(木)女性向けイベント〜クリスマスリースを作り1年を振り返る@大阪〜

  2. 「社内初の産休・育休取得管理職の方に女子大生がインタビュー! 株式会社イムラ封筒 山口有理さん」

  3. 8/19(金)女性部下を持つ管理職のための女性マネジメントセミナー@大阪

  4. 母としての自信が持てないママに伝えたい先輩ママからの言葉。

  5. 「新たな仕事は無理!」育休復帰部下の一言に上司はどう返答すればいい?

  6. イヤイヤ期の2歳児のママにおすすめの本!〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 後輩が育ってくれない!響かない!その理由と対策

    2018.07.17

  2. これができるとぐっとレベルUP!英語らしい音を作る「 r 」の法則

    2018.07.09

  3. 「根回し上手」になって仕事をスイスイこなすには? 2つのケースス…

    2018.07.02

  4. 7/10(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「CSRで未来を拓くには」@大阪・京…

    2018.07.02

  5. 一般職の先輩方と良好な関係を持ちながら自分のキャリアを積むコツ…

    2018.06.25