女性、親子向けイベント〜農業体験ができるCal-farm KOBE@神戸〜


先日、前本と私と、娘たちと神戸の農場Cal-farm KOBEさんに遊びに行ってきました。

1.子どもが小さいうちは、子連れ出勤できる農場なんです。

ohnishi

農業の”場”としての可能性を熱く語る大西さんー

ここでは、働くママスタッフも多いです。子連れ出勤して、お子さんにも収穫を手伝ってもらって、お昼は一緒に採れた野菜を食べたりしています。昼寝やおむつ替えのスペースも作ったんですよ!小さいお子さんがいて働くとなると、預けるのも通勤時間も大変。保育料もばかになりません。子どもが小さい間は、こうして一緒に子連れ出勤できると、お子さんを持って働く女性にとってはすごく良いと思うんですよね。

2.発見!オクラって上を向いて実をつけるんだ…!

okura

Cal-farm KOBEでは、オクラ、安納芋、落花生、ナス、トマトなど様々なものを収穫できます。保育園や小学校で、お芋掘りくらいしかしたことない私たちや娘たちにとっては、全てが新鮮でした。

オクラが上を向いて実をつけること、新鮮な落花生は生で食べられること、
赤大根の土に埋まっている部分がこんなにも綺麗な紫色なこと・・・

スーパーで売られている野菜も、もとはみな農家の方が愛情込めて育てておられて、収穫されて、私たちの口に運ばれるのだと思うと、残すなんて勿体無いし、感謝の気持ちを持って頂くことが大事だと改めて感じさせられました。

次のページ>>> 採れたて新鮮野菜は、みんなで調理してその場で頂くことができます!…


1

2

関連記事

  1. クリスマスの可愛いデコレーションアイデア3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  2. 11/27(金)女性にオススメのセミナー〜ビジネスが成功する人間関係の築き方@大阪〜

  3. 関西の大学生必見!博報堂×同志社大学が共催のブランドデザインコンテスト「BranCo!KANSAI」

  4. 6/19(月)「ぷちでガチ!育休MBA講座」6月講座「イノベーション・デザイン」@大阪

  5. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!

  6. ワーママ兼週末起業女性に編集長が突撃取材!〜青山雅子さん〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 5/23(水)ぷちでガチ!育休MBA講座「仕事でも家庭でも育児でも使える…

    2018.04.20

  2. 育休中の学びを仕事に活かす! キャリアカウンセラー資格の活用実例

    2018.04.16

  3. 芽を伸ばす育成 その要素は3プラス1

    2018.04.09

  4. 育児休業期間中に何をする?私のおススメは・・・

    2018.04.06

  5. あなたのチャレンジを応援する人をつくるための「大切なコト」とは

    2018.04.02