働くママの災害対策〜子どもと自分の身を守るために大切なこと〜


働く女性の皆さんこんにちは。湯本理絵です。

1.「その時」は突然やってくる・・・

77ee5661f7eb4127467864d54f38c1b3_s
突然ですが、地震や台風といった「いざ、という時」…防災策として何か備えていますか?

物資のストックや避難経路の確認といった家庭での備えも大切ですが、例えば仕事中に地震が起こったら…

少し前ですが、こんな記事が目に留まりました。

大地震になれば、共働き親はわが子と3日会えない
〈日経DUAL〉

例えば先日の大寒波の場合、関西では特に大きな問題には至りませんでしたが、タイミングや状況によって災害による影響は大きいですよね。

2.もしも「その時」が来たら・・・

9ec9b8f913b17b35b7c899fb2553f708_s

わたしの場合だと、通勤時間1時間超。大きな川もあるので、おそらく大地震のような自然災害で
交通機関が使えなくなると、歩いても帰れるかどうかわかりません。しかも職場は広域避難場所なので、そこに居合わせた人たちだけでなく、近隣の方々の対応にも回る立場になります。

そんな時。おそらく子どもは保育園にいるので、
「保育園はいざとなったらどのような対応をしているのか」を把握しておく必要があります。

次のページ >>> 子どもたちの周りの災害対策、してますか?…


1

2

WLBC関西 湯本 理絵
働くのも育てるのも、もちろん自分のことも大切!一緒に楽しみましょう♪

関連記事

  1. Woo!編集長髙野の出産復帰対談〜だてはげ活用術特別企画vol.9〜

  2. ~赤ちゃんの服で作るテディベア〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」

  3. 子育て中のイライラを、一瞬で笑顔に変える私の工夫をご紹介!

  4. パワーママプロジェクト関西のワーママ、女性向けイベント〜女性起業家を招いて@大阪〜

  5. ワーママ部長に女子大生が突撃取材!〜栄水化学 長村和美さん〜

  6. 4/12(水)満員御礼!!キャンセル待ち受付中!!「ぷちでガチ!育休MBA講座」@大阪

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 自分の時間をつくることができない理由とは

    2018.06.18

  2. 仕事も家庭も両立しながら「オンナ」を磨く”意外な3つのコツ”!

    2018.06.11

  3. 「彼氏と仕事に対するズレを感じたら?」 ~キャリアカウンセリング…

    2018.05.28

  4. 本読んで徒然 vol.1~『パラレルキャリアを始めよう!』

    2018.05.28

  5. 6/13(水)ぷちでガチ!育休MBA講座「職場でも子育てでも活かせるコー…

    2018.05.25