女性管理職の私が、ママにこそ管理職をオススメする4つの理由


働く女性の皆さんこんにちは。冨増亜未です。多くの職場が人事異動の季節である4月、この季節に職場復帰をする人、新しい部署に異動する人、昇進・昇格する人など新たなステージが始まる方も多いのではと思います。私もこの春、娘の出産後、復帰3年目にして予想より早く管理職になることになりました。すでに取引業者との顔合わせや、責任者会議、各担当者から上がってくるものの確認など、1日1日がものすごく忙しいです。
とはいえ、平日の娘の保育園の送り迎えはほとんど私が行っているので時間制限はあります。内示を受けた時は、びっくりしたのと、自分には出来ないという不安でいっぱいでしたが、私なりに考えたママこそ管理職に挑戦する理由をご紹介します。

1.ママならではのマネジメント力を活かす。

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

仕事に、子育てに、家事に、自分の時間に(男性と違い毎朝メイクの時間もあります)、働くママはこなさなければいけないタスクがたくさん。同時進行も当たり前。残業になりそうな時、休日出勤の日は子供の面倒を見てくれる人に事前にお願いしておくなど管理能力が問われます。
また時間に追われるので時間管理も大切な仕事。
これだけこなしているのだから、管理職のマネジメント力にも生かしていこう!と思います。

2.ママである「母性」を部下育成に活かす

f1f2f04d8456f81282c58a6f934236a9_s

今まで管理職・リーダーといえば強いリーダーシップを持った男性のイメージでしたが、これからの時代は父性のマネジメントではなく「サーバントリーダー」の時代と言われています。指示命令だけをするのではなく、様々な背景、違う能力を持った部下がそれぞれ力を発揮できるよう黒子や縁の下の力持ち的な役に回る。そして、部下の成長を見守り、時にはアドバイスもしながら自立を促し、チームとして成果を出す。これこそ子育て経験のあるママの得意分野です。

次のページ>>> 自分の裁量で仕事の管理ができるのもオススメする理由・・・


1

2

冨増 亜未
美容×コーチングを通じて働く女性が自信を持ちイキイキできるお手伝いをしています!

関連記事

  1. 自分を責めてしまうお母さんに~お母さんのためのしあわせ学

  2. 駐在員妻の海外でのリアル子育てライフ(インドネシア編)

  3. 30代で転職に成功したママに編集長が突撃取材!〜123トロフィー西垣 裕子さん〜

  4. 働き方変革シリーズVol5.自分や会社の価値をあげる方法

  5. 娘の2歳児のイヤイヤ期〜ワーママの日常と決意の記録〜

  6. ママ友を無理に作る必要、ある?~ナチュラルリンク高野の独り言~

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 3/18(月)ぷちでガチ!育休MBA講座「イノベーションの本質」~市場創…

    2019.03.04

  2. 3/7(木)ぷちでガチ!育休MBA特別講座育休復帰キックオフ2019~人生…

    2019.02.22

  3. 自分を整えるということ ー 余白のススメ

    2019.02.18

  4. THIS IS US 36歳、これから ー 最近イチオシの海外ドラマ

    2019.02.08

  5. 「Not for me」でいこう ー 私とあなたは違って当たり前

    2019.01.31