最近の日本への違和感と、女性が楽しく働くために大切なたった1つのこと。


働く女性の皆さんこんにちは。最近SNSやニュースを見ていると、自分のことを棚に上げて他人批判をする内容のものが多いな〜と感じる。そしてそういう報道や記事にすごく違和感を感じる今日この頃でもある。

1.政府や企業ももちろん完璧じゃない

image
働く女性を取り巻く環境について、最近SNSやニュースを見ていて思うことがある。
「政府や周囲を批判するのは簡単だけど、大事なのは自分ができることを考えて動くこと」じゃないかと。

政府が頼りにならない、保育所が増えない、企業の長時間労働の体質が変わらない…。

確かに、確かにその通りだと思う。国会答弁を見ると「言った、言わない」「公約で言ったことができていない」という足の引っ張り合いが多いし、「そんなどうでもいいことのために、手の込んだフリップ作るなよ」と思うこともある。

未だに、長く働くことをよしとする会社が多いことも肌で感じる。

2.批判をするのは簡単だけど

2016.1.26 12時写真③

周囲を批判するのは簡単。誰かのせいにした方が楽だと思う。

でも大事なのは、「今の自分に、小さなことでもいいから何ができるんだろう」と考えて行動することだと思う。
・もっと会社に女性活躍の理解があれば…
・もっと制度が整っていれば…
・北欧のようにもっと環境が整備されていたら…
・もっと家族が協力してくれたら…
・政府がもっとしっかりしていたら…

でも、「たら、れば」をいくら言ったところで、自分が満足する100%な環境は世の中どこを探してもないし、死ぬまで100%な環境にはならない。

新入社員で営業していた時上司に「言い訳して成果出さんやつは、どれだけ待遇を良くしてやっても結局やらんのや」と言われたことがある。

確かに、何かにつけて言い訳している人は、状況が良くなっても理由をつけて何もしない。
やる人は、どういう状況であってもやるものだと思う。

次のページ>>> イキイキ働いているように見える女性も、実は…


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. 1人で抱え込んでしまう女性へ〜周囲に相談して進める大切さ〜

  2. 新入社員や後輩に伝授したい、チャットワーク裏技4選!

  3. 上がり症の方必見!広報担当者が教える、人前で緊張せずに話せる4つのコツ。

  4. 帰省のお土産に!みんな大満足の京都のオススメ和菓子3選!

  5. 毎日気持ちよく働くために、花ある生活をとりいれてみませんか?

  6. デキる女性が実践する、自分の感情をコントロールする簡単な方法とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 12/15(土) 女子学生のためのキャリアデザインセミナー「何がしあわ…

    2018.12.07

  2. 12/4(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「実は身近な経済学~”お金”の仕組…

    2018.11.16

  3. まともな年の重ね方~変化し、違いを受け入れる~

    2018.11.09

  4. なぜ男性社長が女の子の世界を変える事業をしているのか?−アウロー…

    2018.10.29

  5. 11/13(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「セルフ・ブランディング~自分…

    2018.10.26