気になる記事をClick!

毎日の通勤時間は無駄?ワーママが考える新しい働き方の形。


働く女性の皆さんこんにちは。神野沙樹です。みなさんが仕事を探すとき、「家と職場の距離」はどのくらい重視しますか?

「自転車で通える範囲で」「電車一駅くらい」「1時間以内で」など、人それぞれの基準があると思います。また、住んでいらっしゃる場所によっても異なってくるかもしれませんね。

先日、こんな記事を発見しました。
ワーキングマザー、究極の時短術は「職住近接」!?
確かに、通勤時間は毎日の積み重ね。1分1秒も惜しいワーキングママにとっては、とても大切な観点ですね。

1.毎日片道1時間半。これって無駄?

2016.1.25 12時写真①
突然ですが、みなさんの通勤時間はどのくらいでしょうか?
10分?1時間?2時間?もっと?

一般的に、通勤時間が片道1時間半を超えると疲労がたまり、体調不良をきたしやすいと言われています。

実は私は、大学を卒業し就職してからこれまで、仕事選びに「家との近さ」の判断を入れたことはほとんどありませんでした。(さすがに、片道3時間も4時間もかけたことはありませんが…)

現に、家から仕事場までの通勤時間は電車で約1時間半。

これまで特に不便を感じたことはありませんでしたが、子どもを出産し「保育園の送迎」という時間に制約が出来た瞬間、この「通勤時間の長さ」をとても意識するようになりました。

「自分で会社をしているのに、なんでわざわざ遠いところまで通っているの?」
そんなことを言われることもあります。

しかし、子供を保育園に預けるより前に会社を興しているため、自分一人の都合で勝手に変更はできません。

ただ、通勤時間が長いことは、悪いことばかりではないんですよね。

2.行きは「段取り」、帰りは「読書ときどき睡眠」

2016.1.25 12時写真②
会社のデスクについて、スケジュール帳を開いて「さて今日の仕事の段取りは」と考えていると、30分くらいあっという間に過ぎてしまうもの。

通勤時間がそれなりにあると、電車の中で「段取り」は済ませてしまいます。

・その日やることのリストアップと順序
・一週間、一か月のスケジュールチェック

それを電車で済ませておくと、会社に入ったと同時にフル稼働!

帰るときは、読書をしたり、時には睡眠したり。

ワーママは、帰ってからも一勝負!
ご飯を作って、子どもをお風呂に入れて、寝かせて…とフルパワーです。

帰りの電車で10分だけでも寝ておくと、全く違います。

また、資格試験など何か勉強をしている時も、通勤時間が長いことは強みになります。

私自身、社会保険労務士試験を受験していた時は通勤時間は「暗記タイム」。
暗記カードで、覚えまくっていました。

次のページ >>> 「仕事」と「家庭」のバランスを取ろうとすると苦しくなる!・・・


ページ:

1

2

関連記事

  1. 1/11(木)ぷちでガチ!育休MBA講座「ビジネスクリエーション~価値と文脈を創るマーケティング~」…

  2. 子どもの五月病にはこう対処する!〜子育て研究家がママに伝えたいこと〜

  3. 在宅ワークで人と会えない毎日に刺激を与える工夫とは?

  4. 子どもが言葉を発する時期におススメの本3選~神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  5. お洒落なお雛様オススメ3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  6. ママに働き続けて欲しい会社が知っておきたい、働き方改革の第一歩。

  7. 会社初育休取得男性に編集長が突撃取材~平岩公認会計士事務所 平岩雅司さん

  8. 女性活躍企業で働く女性をご紹介〜CUBEのワーママ、ナナさん〜

  9. 8/12(金)親子向けイベント〜あと3枠!親子で遊んで学ぶおやこ保育園@京都〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 2/4(日)ぷちでガチ!育休MBA in Action報告会&MBAぷち講座@京…
  2. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!
  3. 20年後の社会と働き方改革~vol.5 惑う40代と『LIFE SHIFT』の警…
PAGE TOP