毎日の通勤時間は無駄?ワーママが考える新しい働き方の形。


働く女性の皆さんこんにちは。神野沙樹です。みなさんが仕事を探すとき、「家と職場の距離」はどのくらい重視しますか?

「自転車で通える範囲で」「電車一駅くらい」「1時間以内で」など、人それぞれの基準があると思います。また、住んでいらっしゃる場所によっても異なってくるかもしれませんね。

先日、こんな記事を発見しました。
ワーキングマザー、究極の時短術は「職住近接」!?
確かに、通勤時間は毎日の積み重ね。1分1秒も惜しいワーキングママにとっては、とても大切な観点ですね。

1.毎日片道1時間半。これって無駄?

2016.1.25 12時写真①
突然ですが、みなさんの通勤時間はどのくらいでしょうか?
10分?1時間?2時間?もっと?

一般的に、通勤時間が片道1時間半を超えると疲労がたまり、体調不良をきたしやすいと言われています。

実は私は、大学を卒業し就職してからこれまで、仕事選びに「家との近さ」の判断を入れたことはほとんどありませんでした。(さすがに、片道3時間も4時間もかけたことはありませんが…)

現に、家から仕事場までの通勤時間は電車で約1時間半。

これまで特に不便を感じたことはありませんでしたが、子どもを出産し「保育園の送迎」という時間に制約が出来た瞬間、この「通勤時間の長さ」をとても意識するようになりました。

「自分で会社をしているのに、なんでわざわざ遠いところまで通っているの?」
そんなことを言われることもあります。

しかし、子供を保育園に預けるより前に会社を興しているため、自分一人の都合で勝手に変更はできません。

ただ、通勤時間が長いことは、悪いことばかりではないんですよね。

2.行きは「段取り」、帰りは「読書ときどき睡眠」

2016.1.25 12時写真②
会社のデスクについて、スケジュール帳を開いて「さて今日の仕事の段取りは」と考えていると、30分くらいあっという間に過ぎてしまうもの。

通勤時間がそれなりにあると、電車の中で「段取り」は済ませてしまいます。

・その日やることのリストアップと順序
・一週間、一か月のスケジュールチェック

それを電車で済ませておくと、会社に入ったと同時にフル稼働!

帰るときは、読書をしたり、時には睡眠したり。

ワーママは、帰ってからも一勝負!
ご飯を作って、子どもをお風呂に入れて、寝かせて…とフルパワーです。

帰りの電車で10分だけでも寝ておくと、全く違います。

また、資格試験など何か勉強をしている時も、通勤時間が長いことは強みになります。

私自身、社会保険労務士試験を受験していた時は通勤時間は「暗記タイム」。
暗記カードで、覚えまくっていました。

次のページ >>> 「仕事」と「家庭」のバランスを取ろうとすると苦しくなる!・・・


1

2

KES社労士事務所 神野沙樹
「“私たちの仕事はね!”神野沙樹(かみのさき)
株式会社Niesul 代表取締役 / KES社労士事務所 代表
【プロフィール】
「“私たちの仕事はね!”と活き生き話す人があふれる世の中に!」社会保険労務士として、ワーママとして、日々奔走してます。
【働く女性の皆さんへ】
仕事を通してたくさんの企業、そこで働く多くの社員さんとお会いさせていただく中で、いま私は「人生に正解とか不正解なんてない」と感じています。本当に人それぞれだなぁと。だからこそ、正解を求める生き方ではなく、自分が自分のことを認められる生き方をしていけたらなと思います。私ももっと自由に、もっと自然に、生きていきたいと思います。
と活き生き話す人があふれる世の中に!」社会保険労務士として、ワーママとして、日々奔走してます。

関連記事

  1. 超可愛い!人気デザイン出生届3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  2. 6/19(月)「ぷちでガチ!育休MBA講座」6月講座「イノベーション・デザイン」@大阪

  3. 育休ママの味方!「ぷちでガチ!育休MBA」運営メンバーインタビュー

  4. 女性社長に女子大生が突撃取材!〜リトルムーンインターナショナル 文美月さん〜

  5. 3/27(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「自分が育つための人事評価を考えてみよう~復職者のための人事評価~」@大阪・京都・神戸

  6. 孤育てを防ぐ「きずなメール」のすすめ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 3/18(月)ぷちでガチ!育休MBA講座「イノベーションの本質」~市場創…

    2019.03.04

  2. 3/7(木)ぷちでガチ!育休MBA特別講座育休復帰キックオフ2019~人生…

    2019.02.22

  3. 自分を整えるということ ー 余白のススメ

    2019.02.18

  4. THIS IS US 36歳、これから ー 最近イチオシの海外ドラマ

    2019.02.08

  5. 「Not for me」でいこう ー 私とあなたは違って当たり前

    2019.01.31