仕事への情熱が再燃!働く女性におすすめの映画「ザ・エージェント」


働く女性への皆さんこんにちは。Woo!では定期的に働く女性にオススメな映画ネタをご紹介しています。今日ご紹介する映画は、いつもとは趣向が少し違います。96年に公開された「ザ・エージェント」。若かりし頃のトム・クルーズが主演、まだ大ブレイクする前のレニー・ゼルウィガーも出演しています。働く女性におすすめとして紹介される、ラブコメでも、女性主役の映画でもないのですが、これがかなりおすすめなのです!

1.「ザ・エージェント」のあらすじ

〘使用不可〙2016.7.11 12時写真1

有能なスポーツ・エージェントのジェリー・マグワイアは、高価な年俸のみを追求する会社の方針に疑問を持ち、提案書を提出するがあっさりとクビになってしまう。彼に好意を抱き、彼の提案書にも共感をする同僚だったドロシーと共に会社を立ち上げ、仕事の成功のために努力していくが、その中で「本当に重要なものは何か」を知ることになっていく。
引用:Wikipedia「ザ・エージェント」

2.見どころ①仕事の中で、自分の信念を貫こう。

〘使用不可〙2016.7.11 12時写真2
「ザ・エージェント」の見どころの1つは、仕事に自分の信念を持ち貫くことの大切さを教えてくれるところ。

きっと読者の女性の皆さんの中には、会社の方針に共感できず、仕事を辞めたり転職した経験を持つ方や、納得行かないけれども、何とか自分の中で折り合いをつけながら、仕事をしている方もおられると思います。

どちらがいい悪いではなく、仕事において自分の信念を貫き続けることで、本当の仕事の面白さ、醍醐味、周りに役に立つ喜びを感じることが出来るのだと、この映画を観ると感じます。

「あいつはもう終わった」
「会社を辞めなければよかったのに」

そんな風に周りに思われても、諦めずに歩き続けることで、周りの心が動き、最終的には自分が失った以上のものをまた手にすることができる。

勇気を与えてくれる映画です。

次のページへ>>> 本当に喜びを分かち合いたい人は誰ですか?・・・


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. 後輩が育ってくれない!響かない!その理由と対策

  2. キムチや香辛料を食べても脂肪は燃えない〜ダイエットの正しい知識前編〜

  3. 落ち込んだ時、簡単に気持ちを切り替えられる効果的な方法とは?

  4. 仕事もプライベートも充実する女性が実践する段取り力の高め方とは?

  5. ネタのつくり方【基礎編】

  6. 「だてにはげてない」杉浦さんのトップセールスの4つの極意。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 後輩が育ってくれない!響かない!その理由と対策

    2018.07.17

  2. これができるとぐっとレベルUP!英語らしい音を作る「 r 」の法則

    2018.07.09

  3. 「根回し上手」になって仕事をスイスイこなすには? 2つのケースス…

    2018.07.02

  4. 7/10(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「CSRで未来を拓くには」@大阪・京…

    2018.07.02

  5. 一般職の先輩方と良好な関係を持ちながら自分のキャリアを積むコツ…

    2018.06.25