働く女性に一歩踏み出す勇気をくれる「何事もうまくいく10ケ条」とは?


だてにはげてない」でお馴染みの杉浦佳浩さんが、フェイスブックでご紹介されていた「何事もうまくいく10ケ条」。とある企業の社内に貼りだされているものらしいのですが、これがとても深く、働く女性の私たちにも勇気を与えてくれるものでしたので、ご紹介させて頂きます。

1.大きな時代の流れをよく見ること。

7月11日 1

1.大きな時代の流れをよく見ること。

普段仕事をしていると、自分の会社のことや、目の前の仕事のことで頭がいっぱいになってしまうもの。でも、今の仕事も、自分の人生も、大きな時代の流れに乗って、常に変わり続けています。大きな時代の流れを意識することで、仕事に活かせるヒントや、今目の前の仕事を頑張る目的を知るきっかけが、見つかるかもしれませんね。

2.用意周到に準備すること。

準備8割とはよく言ったもの。準備が大切だとは頭では分かっていながらも、日々の仕事や家事に追われて、出たとこ勝負の仕事になっていませんか?より高いパフォーマンスを仕事で発揮するためには、仮説をたて、考え、小さなことこそ準備しておくことが必要ですね。

3.大胆にリスクをとること。

リスクを取るのは怖いものですが、リスクをとらなければ自分の成長も将来もありません。今の安定を捨てることになっても、新しいところでチャレンジしてみる。うまくいくかなんてわからないけれど、まずは一步踏み出してやってみる。そうやって大胆にリスクをとっていける女性が、きっと自分らしい素敵な人生を送っていけるのだと思います。

2.良きパートナーを得ること。

7月11日 2

4.良きパートナーを得ること。

これは、彼氏や夫だけではなく、仕事においても大いに言えることですよね。価値観を共有し、何でも相談できるパートナー。性格や得意なことは違うけれど、違うからこそお互いを尊敬し、認め合い、高め合えるパートナー。色々なパートナーの形があると思いますが、自分が心を許せる、そして一緒に成長していける人と出逢えると、人生はどんどん加速するのだと思います。

5.高い目標を掲げて、明るく、ポジティブに。

「目標は、高いほうがいい」と聞いたことがあります。踏み出す一步は小さくても、1つ1つ積み重ねることが大事でも、ゴールや理想は遠くにある方がいい。周りが無理だと言っても、「私は大きな家に住みたい!」「私はこんな仕事がしたい!」と堂々と宣言してしまいましょう!世の中言ったもんがち。目標や理想を掲げてイメージができたなら、それは叶ってしまったも同然なのですから。

6.一旦始めたら、一歩先だけを見つめること。

一旦始めたものの、「これで良かったのか」「まだはやかったんじゃないか」「私には無理じゃないか」そんな風に思ってしまうこともあります。でも、自分の人生は自分が主役。自分が選んだ道を、一歩ずつ歩いていけば、必ずトンネルの先には光が見え、自分が描いた場所にたどり着けるのだと思います。

次のページへ>>> 諦めない、成功するまで続けること、そして・・・


1

2

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 突然の心臓発作を防ぐために…働く女性が意識したい3つの習慣

  2. 長時間労働を是正する「勤務間インターバル規制」とは何か?

  3. 何でも自分でしてしまい育成が進まないリーダーに起こっていることとは

  4. 早朝から開いている大阪市内のおしゃれなカフェを3つご紹介!

  5. 将来のビジョンと言われても・・・未来を描きやすくする簡単なコツとは?

  6. マヌカハニーは便秘やダイエットに効果あり?実際に試してみた結果は・・・

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. after/ withコロナ時代のパラレルキャリア私論

    2020.09.03

  2. 【女子未来大学:オンライン開催】9月27日(日)withコロナ時代のパ…

    2020.09.01

  3. 【オンライン開催】9月5日(土)第62回ぷちでガチ!子連れMBA講…

    2020.07.30

  4. 大手製造メーカーに新卒入社、10年目で労働組合へ | メンターに相談…

    2020.07.22

  5. 中小企業で働く私は、どのように両立の壁を乗り越えたか | メンター…

    2020.07.02