イライラしてしまう人必見!今日から実践できるアンガーマネジメント


働く女性のみなさんこんにちは。渡邉優子です。仕事、家族、子育て、近所づきあい・・・私たちの周りにはイライラの原因がたくさんあります。周囲の人が自分をイライラさせていると思いがちですが、実はイライラは自分の脳が作り出している現象なので、コントロールが可能なのです。

—-

1.私、実はイライラしないんです

772AB45D4D
ご上司様が皆様の努力を認めてくれないとか、部下や後輩や子供さんが思い通りに動いてくれないとか、ご主人が理不尽なことをおっしゃるとか、道を歩いていたら危険な運転をする自転車とぶつかりそうになったとか・・・イライラの原因は私たちの日常にたくさん散らばっています。
私の周りにも、「もぉぉぉーっ!○○にイラついて仕方がない!!」とおっしゃる方が大勢いらっしゃいます。
ところがっ!実はっ!今の私はイライラすることがめったにないのです!!それは私がある法則を知ってからのこと。
とても簡単なので是非お試しください。

2.イライラの正体

XB78WQK09O
例えば10年前、以前の職場で当時チームリーダをしていた私をイライラさせた他チームの先輩のお言葉→

「あのさぁ、優子ちゃんさぁ、○○君って仕事できないんでしょ?もっと厳しくした方がいいんじゃない?あの子はさぁ、精神的に追い詰めた方がいいよ。営業に行くのを禁止にして1日中テレアポさせれば?さすがに反省するんじゃない?」

私の心の中→

「この人、何言ってんだ?私はそんなな育て方はしたくない。確かに部下が結果を出せないのは私の責任だけど、それじゃ陰湿なイジメ。大体、何で関係ない部署に人にそんな指示を出されないといけないのよ!イラッ!」

このままだと喧嘩になると思い、その場を立ち去った記憶があります。あぁ、未熟だったな、私。

そもそも何故、人はイライラするのでしょう?多くは、相手が自分の期待通りに動いてくれないとか、予想外の行動を取ったとか、「普通○○すべき(であるべき)」という常識から外れていることが原因なのです。
この時の私の頭の中には無意識のうちに「他部署の人は私のチームのことに口出しすべきではない」という前提があり、私の常識を超えて口を挟まれたからイライラしたのです。また、「私には私のやり方があるのにそれを否定された」という心の傷がイライラに変わったとも考えられます。

次のページへ>>> 鍵は肯定すること、自己肯定、他人肯定・・・


1

2

インターマナー 代表/ワークスタイル・アドバイザー 渡邊優子
「幸せな働き方」をご提案する企業研修講師。受講してくださったすべての方を幸せにするため、今日も日本全国で奮闘中!

関連記事

  1. 仕事も家庭も両立させるシンプルな秘訣とは!?

  2. 20代の働く女性へ~心が疲れてしまった時の処方箋

  3. イライラして、怒って、自己嫌悪になって…そんな日々の中に幸せはある

  4. 夏場の冷え性はこうやって改善できる!プロが教える対処法。

  5. 突然の心臓発作を防ぐために…働く女性が意識したい3つの習慣

  6. 上がり症の方必見!広報担当者が教える、人前で緊張せずに話せる4つのコツ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ワーママインタビュー

    社外メンターのアドバイスで、気持ちが前を向いた | 男性社会で奮闘…

    2021.03.11

  2. 【オンライン開催】2月19日10:30〜12:30 育休中も復職後も!子連れ…

    2021.02.10

  3. 時短管理職として道を切り開いてきた先にたどり着いた、等身大な働…

    2020.12.28

  4. 【参加費無料/Special Event】ぷちガチ!ママパパトーク&ワー…

    2020.12.25

  5. 英語が話せない理由を整理してみよう。

    2020.11.24