働く女性に伝えたい、心が傷ついたときにするべき3つのこと。


働く女性のみなさんこんにちは。あ~ちです。

傷ついたとき、あなたならどのように対応していますか?対応の仕方にも自分のパターンがあります。
その方法は過去に自分が生き残るためにその瞬間は最善だった行動なので、これが繰り返されることになります。これがプログラムです。
プログラムは一度できると上書きしない限り、同じプログラムが動きだすので同じことを繰り返すことになります。
もしこのパターンが嫌ならばどうしたらよいか。それはプログラムを上書きすることです。

1 傷ついたとき何をしたらいいのか

9.2 1
まず増えるのが内部対話(=自分の中の独り言)。
自分の中で悶々と考えることが増える傾向にあります。
なので何をするのか?

五感を使います。

例えば
「見る」きれいなものを見たり、映画を見たり
「聞く」音楽を聞いたり、自然の音を聞いたり
「感じる」柔らかいものに触れたり、風を感じたり、お風呂に入ったり
「匂う」アロマの香りを匂ったり、食欲をそそる美味しい匂いだったり
「味わう」コーヒーを飲んだり、好きなものを食べたり

何か外部からの五感の刺激を入れることです。
これで状態が変わります。

そして、次にするのがこちらの3つのことです。

1.自分を認める
2.目標設定をする
3.目の前のするべきことをする

詳しくみていきましょう。

2 ①自分を認める

9.2 2
私たちが傷つくのは自分で自分を認めなかったときのみです。
人からどれだけ何を言われても、それを受け入れない限り傷つくことはありません。

少しでも「自分なんていない方がよいかも・・・」とか「必要ないかも・・・」なんて思ったのであれば
「自分という存在はこの世で唯一無二の存在であり、大切な存在である」と言うことです。
声に出してもいいですし、心の中で言ってもいいです。

自分を落とし込むのも自分なら自分を救えるのも自分でしかありません。

私たちはそれぞれ役割があります。無くなってよい役割なんてありません。

次のページへ>>> 「〇〇な世界を作りたい」とか「☆☆な自分になる!」など・・・


1

2

安達美由紀(あだちみゆき)
心財育成株式会社 代表取締役 / 一般社団法人夢の実現サポーター 代表理事

【プロフィール】
不動産トップ営業、また金融機関も含め25年以上の営業経験を経て2010年独立。営業、結婚、同居、子育て、大病、介護、転職、独立など経験する中で心理学を学び、望む人生を実現するには心に仕組みがあることに気づく。以後「心の仕組みを知れば人生が変わる」を信条に、心という財産を活かし、心豊かで愛に満ちあふれた最高の世界を本気で創るリーダー達を育成し続けている。
【働く女性の皆さんへ】
実は誰もが無意識で天才的に生きています。豊かに生きるにはその天才を“意識”できるかどうかだけです。大切な自分の取り扱い方をWoo!ではお伝えしていきます。

関連記事

  1. 好きなものに囲まれ暮らすことも夢じゃない〜全ては自分の宝物〜

  2. 便利で簡単失敗なしサバ缶レシピ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  3. まずはここから、ファイナンシャルプランニングの基本とは?

  4. 夫婦で「ありがとう」を言う習慣を意識したら、喧嘩が激減した!

  5. 社会人が知っておきたい、仕事で応援される人になるために大切なこととは?

  6. 女性が自分らしく働くために意識したい4つのポイントとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 育休中の学びを仕事に活かす! キャリアカウンセラー資格の活用実例

    2018.04.16

  2. 芽を伸ばす育成 その要素は3プラス1

    2018.04.09

  3. 育児休業期間中に何をする?私のおススメは・・・

    2018.04.06

  4. あなたのチャレンジを応援する人をつくるための「大切なコト」とは

    2018.04.02

  5. 4/16(月)ぷちでガチ!育休MBA講座「1日で数字が分かる人になる!~…

    2018.03.26