宅配クリーニング「リネット」が本当に便利か検証してみた!


クリーニングって、出すのも取りに行くのも結構めんどくさいんですよね。じゃあ自分で洗ってアイロンかけろって話なんですが、さすがにジャケットやスーツは無理だし…。あと2カ月前に引っ越ししてから、今まで行っていたクリーニング店が遠くなってしまい、面倒くさすぎて放っていたら、夫のワイシャツやスーツがたまってきたので(そらそうだ…)、最近よく、フェイスブックのフィードにあがってくる「宅配クリーニングのリネット」を試してみることにしました。クリーニングに出したいものを、家まで取りに来てくれて、そして仕上がったら配達してくれるとな!そら便利だわ。

1.お試しで、初回は送料無料で、会員登録から準備までは比較的カンタン!

49cad23354bef871147702f5880a45c6_s

スマホで検索すると、「初回は送料無料」と書いてあったので、「ラッキー!」と思って頼むことにしました…が、気になるのは実際のクリーニングの料金。いくら便利とはいえ、高かったら躊躇してしまいます。調べてみると、

ワイシャツ 通常会員価格 230円〜 プレミアム会員価格 180円〜

う〜ん。いつも言ってるところは、ワイシャツ180円で、割引券を持っていたらそこからまた5%ひいてくれるので、まぁ若干割高だなーと思いつつも…「やる!」って決めたしもう後にはひけないのでやってみました。(そんな大げさな話じゃない(爆))

まずは、会員登録から。これはスマホで全部完結しました。支払いは全部クレジットのようなのでカード番号の入力を求められるので、カードを手元に用意しておいた方がいいです。(支払いでANAやJALのマイルもたまるらしい)

何を出すのか、いつ取りに来て欲しいか、仕上がったらいつ宅配したらいいかなどに一旦答えたら、あとは荷造りです。
(ちなみに、出してから仕上がりの宅配までは、5日が最短でした。プレミアム会員なら最短で2日らしい)

2.荷造りは、ダンボールか紙袋に衣類をいれるだけでOK!

dda721a1fccd23080969d211c0c330f8_s

「衣類はダンボールか紙袋にいれてご用意ください」

と書いてあったのですが、なんとその直前が、資源ごみ回収の日でダンボールを全部捨ててしまったところでした。…ということで、紙袋にいれてガムテープでとめようと思ったら、ガムテープが最後3センチくらいしかありませんでした…こんなことってあるのね。

やむなくそのままの状態にしておいて、取りに来てもらうのを待つことに。

時間指定は、朝から夜の20時まで可能だったので、私は夜の時間を指定しましたが、その時間にヤマトさん(黒猫の)が取りに来てくれました。「すみません、袋の封あいたままなんですが、大丈夫ですか?」と聞くと、「あーこっちでとめておきますよ−!」と快くヤマトのお兄さんが言ってくださったので、お言葉に甘えてさっと預けると、ひょいひょいっと持って行ってくれました。

次のページ >>> 実際いくらかかるの?本当に便利なの?…


1

2
  • コメント: 0

関連記事

  1. 30代になってわかった、20代に仕事を頑張ることが大事な理由

  2. 上半期アクセス2位『LINEとチャットワークの4つの違い』

  3. これができるとぐっとレベルUP!英語らしい音を作る「 r 」の法則

  4. 空芯菜炒めおすすめレシピ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  5. 「Stop痴漢バッジプロジェクト」を運営する松永弥生さんインタビュー。

  6. 年間アクセス数3位『働く女性に伝えたい、心が傷ついたときにするべき3つのこと。』 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 【講演会 参加費無料 】 女性の視点が変えていく〜最高裁判事を経験…

    2019.09.18

  2. TVやネットの情報は鵜呑みにしない – 情報化社会だからこそ、…

    2019.09.13

  3. 10月5日(土) 【土曜 週末講座】ぷちでガチ!育休MBA講座「これ…

    2019.09.02

  4. 結果はいつも、少し遅れてやってくる – 焦らず、長い目で見よう

    2019.08.26

  5. 女性部下育成研修に参加する上司から感じられる、例年にない変化に…

    2019.08.20