気になる記事をClick!

駐在員妻の海外でのリアル子育てライフ(インドネシア編)

rei-M

rei-M

Woo!運営元 株式会社ナチュラルリンク 前本 玲
「専務ときどき畳屋のおかみ」な働く二児のママです。! 


働く女性の皆さん、ママさんこんにちは。Woo!を運営するナチュラルリンク前本です。
異国の地での妊娠・子育てがどんなものか、インドネシアで生活をしている友人に、話しを聞いてみました。

1 友人の出産のお祝いに行った時のこと・・

1-27-1

去年、出産した大学の友人の家にお祝いに行った時のことです。

その友人は旦那さんの仕事の関係で、数年インドネシア生活が続いていました。
出産のため一時帰国をしていたのですが、
インドネシアに戻る少し前にやっと会うことができました。

学生時代インドネシア語を専攻していた私達でしたので(笑)、
現地にはもちろん行ったことはありましたし、彼女は結婚前に現地で働いていたことも。

彼女にとっては慣れた土地ではあったと思うのですが、
やはり妊娠や子育てとなると「どのような困ったことがあったか」また「どのような発見があったか」聞いてみました。

 

2 困ったことは?

1-27-2

一番つらかったのがインドネシアが香り大国だということ。

駐在生活も長くなると、普段の生活では気にならなくなるようですが、
「悪阻の時期はとてもきつかった…」と話してくれました。

洗剤・虫よけなどの日常使うものから、ショッピングセンター・エレベーターの中など空間まで、
ありとあらゆる場所で様々な香りがします。

そんな悪阻の時期は、ごはんを作れないことも。
日本ではコンビニやスーパーで年中さっぱりした麺類を買うことができますが、
インドネシアには売っていない…

気合いを入れて香りにまみれた街に出ては、日本食を置いてるスーパーで素麺を買い込み、
しんどい時はひたすら湯がく…素麺頼みの日々だったそうです。

また、「日本は子ども用のグッズを飲食店で用意してくれるので助かる!」というのも発見だったそう。
友人が家族で食事に行った時、子ども用にスプーンをお願いすると、大人サイズの大きいものが出てきたそうです。

「お水も心配なので、出かける時に子ども用の食器やご飯・飲み物は忘れられない!」
と言っていました。

■次のページ>>>こんないいこともあるんです…


ページ:

1

2

関連記事

  1. 女性活躍企業で働く女性をご紹介〜エクスで働くワーママ藏樂さん〜

  2. 女性活躍企業で働く女性をご紹介〜WSPのワーママ山中美紗恵さん〜

  3. 企業の採用担当女性に女子大生が突撃取材!〜PAL 北窓佐和子さん〜

  4. 子育てするなら知っておきたい、子どもを静かにさせる魔法の言葉とは?

  5. 〜今話題の「産育食」とは?〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」

  6. 兵庫県有馬で見つけた、子連れでいけるオススメカフェ「カフェド坊」

  7. 女性活躍企業で働く女性をご紹介〜WSPのベテランパートSさん〜

  8. 宇宙一プラス思考な女性に編集長が突撃取材!〜マイディア 西川順子さん〜

  9. 4足のわらじでをはいて奮闘する、2児の母で開業4年目税理士Yさん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事Ranking!

New記事をClick!

  1. 仕事も子育ても自分育てもうまくいく!「目的」と「手段」の上手な使い方
  2. ママ友を無理に作る必要、ある?~ナチュラルリンク高野の独り言~
  3. 10/26(木)ぷちでガチ!育休MBA講座「金融最新事情~支払いの未来を考える」…
netalist
netalist
netalist
netalist
PAGE TOP