待機児童問題も、小学校の壁も、私は在宅ワークで乗り越えた!


3 出産&産後と在宅ワーク

1-25-eye

結局、臨月までちょこちょこお仕事をしていた私。

産後は1ヶ月で復帰しました。
でもこの働き方は今になって反省点が多いです。

当時はやらなければいけない現実に向き合う為、目の前のことだけに必死で、とにかく仕事をこなすことが目標だったわけですが…

やはり産後は無理してはいけません。

命がけの出産をした体。しっかり休息しなければいけません;;

この頃の私の働き方
『子供が寝ている間がお仕事の時間』
でした。

聞いただけで恐ろしいですよねw
じゃ、いつ寝てんの?ってよく聞かれるんですが、子供が寝てる間、いつも仕事してるわけではありません。

赤ちゃんと一緒に昼寝したり、自分の体調とも向き合いながら調子の良い時間帯にお仕事をしていました。

私の在宅ワークに電話というアイテムは存在しない為(全てチャットで完結)急な連絡もない。
働き方は常に『前倒し法』を取り入れ、3日先のお仕事を終わらせること。

こうすることで、家族や自分の急な体調の変化にも対応できる。

無理をして仕事をしなくても良い。そして納期も必ず守れます。

子供との生活の中で、どんどん働き方のスキルアップをしていきました。
『妊娠・出産・育児ときどきフリーランス』

4 小学一年生の壁と在宅ワーク。そして、今までの働き方がもたらしたこと

pexels-photo-129029

娘も成長し、保育園に入園。
と、同時に息子は小学一年生に!

ここで、最大の壁にぶち当たりました。
そう…『小学一年生の壁』です。(ヽ´ω`)

保育園待機児童に妊娠に赤ちゃんの育児…

どの働き方もハードルは高かったけど、過去振り返ると一番大変だったのが実はコレです。

幼稚園に通ってた頃、幼稚園には『お預かり』というシステムがありました。
小学校にはそれがない!!(学童はありますが地域によって無いところがあります)
「小学校入ったら玄関にカバン放り投げて外に遊びにいくから楽だよ!」
なんて…先輩ママから聞いていたけど、それはもっと先の話でした。

毎日14時半には帰宅。
夏休みも1ヶ月あります。

何も考えずスケジュールを組んでいた私。
打ち合わせに出ても14時半には帰宅せねばならぬ日々!
毎日がバッタバタで、あの頃の記憶があまり無いほどw

小学校にあがる前に、お仕事を変えたり働き方を変えるお母さんが多い理由がここにあるんですよね。
『フリーランス vs 小学校一年生の夏休み』

息子ひとりの成長だけでも、その都度働き方を見直してきました。
在宅ワークは自分の意思で働き方を変えることができる。
多くのハードルを乗り越えて、いろんな働き方を知ったからこそ育児を通して、こんなに柔軟に働ける在宅ワークって、女性にとって大きな味方だなと感じています。

ただ、メリットはそれだけではありませんでした。気づいた時にはもっと大きなものを手に入れていました。

それは『子供達との時間』です。

しっかり収入を得ながら、自分らしくお仕事を楽しんで、子供達との時間も欲しい!!!
なんて、贅沢なことだと思っていたけど、在宅ワークが叶えてくれました。
いろんな困難を乗り越えてきたからこそ、得れたものかもしれません。

まだまだ在宅ワークの情報が少ない日本ですが、こういった働き方をより多くの方に伝えていけたらと思います!!

 

<4月開催セミナーのお知らせ>

「好きな時間、好きな場所で働く!! フリーランスのススメ」

・日 時:2017年4月22日(土) 14:00~16:00

・会 場:デジタルハリウッドSTUDIO京都
 京都市下京区室町通四条南入鶏鉾町493番地 ムーンバットビル5階
(阪急電鉄「烏丸」駅 徒歩1分、 京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅 徒歩1分)

・定 員:12名様(先着順)

・参加費: 1000円 (お飲み物・お菓子付)

・詳細・申込みはコチラ(お早めに!)

■佐多さんのプロフィール■
佐多愛美(さたあいみ)
大阪を中心にWeb制作・ロゴデザインで活動しているフリーランスデザイナー。在宅ワーク講師としてセミナーやIT勉強会なども開催中。
Webサイト:http://www.aimin10.com/


1

2

佐多愛美(さたあいみ)
WEBER代表 / 3児のフリーランスWebデザイナー
【プロフィール】
2002年Webデザイナーの姉とWeb制作会社を設立。独学でWebやデザインを学びながら100社以上のWebサイト制作に携わる。育児と仕事の両立をきっかけに2012年フリーランスとして独立。妊娠・出産、そして育児をしながら常に10案件以上の制作を進行している在宅ワーカー。現在、制作以外にも「在宅ワーク」コラム執筆や「フリーランスセミナー」の講師としても活動中。
【働く女性の皆さんへ】
日々のお仕事と家庭(育児)の両立から「自分の時給は自分で上げられる」在宅ワークの魅力を多くの方に伝えられたらと思います!

関連記事

  1. 赤ちゃんお絵かきアイテム4選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  2. パワーママプロジェクト関西のワーママ、女性向けイベント〜女性起業家を招いて@大阪〜

  3. 自分を責めてしまうお母さんに~お母さんのためのしあわせ学

  4. 20歳まで使える母子手帳って知ってた?~神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  5. 働き方変革シリーズVol5.自分や会社の価値をあげる方法

  6. 在宅ワーク実践者が語る!在宅ワークを活用する3つのコツ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ワーママインタビュー

    社外メンターのアドバイスで、気持ちが前を向いた | 男性社会で奮闘…

    2021.03.11

  2. 【オンライン開催】2月19日10:30〜12:30 育休中も復職後も!子連れ…

    2021.02.10

  3. 時短管理職として道を切り開いてきた先にたどり着いた、等身大な働…

    2020.12.28

  4. 【参加費無料/Special Event】ぷちガチ!ママパパトーク&ワー…

    2020.12.25

  5. 英語が話せない理由を整理してみよう。

    2020.11.24