気になる記事をClick!

待機児童問題も、小学校の壁も、私は在宅ワークで乗り越えた!

さたあいみ

さたあいみ

佐多愛美(さたあいみ)WEBER代表
3児のフリーランスWebデザイナー。

2002年Webデザイナーの姉とWeb制作会社を設立。独学でWebやデザインを学びながら100社以上のWebサイト制作に携わる。
育児と仕事の両立をきっかけに2012年フリーランスとして独立。妊娠・出産、そして育児をしながら常に10案件以上の制作を進行している在宅ワーカー。
現在、制作以外にも「在宅ワーク」コラム執筆や「フリーランスセミナー」の講師としても活動中。

■一言メッセージ:日々のお仕事と家庭(育児)の両立から「自分の時給は自分で上げられる」在宅ワークの魅力を多くの方に伝えられたらと思います!


働く女性の皆さん、ママさんこんにちは。家で働いて4年目になるフリーランスWebデザイナーの佐多愛美です。

妊娠・出産・育児…保育園待機児童に小学一年生の壁
私の在宅ワークは子供の成長に合わせて働き方を変えてきました。
そんな『在宅ワークの働き方』についてまとめてみました。

1 フリーランスになったきっかけ。それは息子の保育園待機児童でした。

baby-teddy-bear-cute-39369

私には保育園に通う3歳の娘と小学二年生の8歳の息子がいます。

息子が2歳になった頃から保育園に入園。正社員でWeb制作会社に勤務していました。
朝7時に保育園に送って18時に仕事を終えて18時半までにお迎えに行かねばならない。家に着いたら19時。夕飯の支度してお風呂。疲れて寝たらもう朝!!

そんなあっという間の毎日、息子も知らずにオムツが外れていろんなことが気付かぬうちにできるようになっていて、育児をしていたというより、自分のやるべきことでいっぱいいっぱいだったあの頃。
1日はあっという間でした。

そんな毎日を1年続けたある日、急遽、家の事情で遠く離れたところに引っ越しが決まり、当時3歳の息子も保育園を移らねばいけなくなりました。

そこで待っていたのが保育園待機児童問題。
まさか自分がこの問題に直面するとは思ってもみなかった。
何度も何度も市役所に通いました。
そして半年待ちました。
でも現状は変わりませんでした。

当時、どうしても収入が必要だった。

私が働かないと厳しい状況にも関わらず、働きに出るという選択肢は無い。

頼れる人も近くにいない。
「どうしよう…でも、何か行動をおこさないと!」

働く選択肢は家しかない。こうして、在宅ワークを決意しました。

初めは家で息子の育児しながらフリーランスとしてお仕事をはじめました。
しかし、遊び盛りのやんちゃな息子。四六時中、子供がいる前でお仕事をするには限界があり…
保育園は諦め、近くの幼稚園に入園することに。

ここではじめて知った保育園と幼稚園の違い。

幼稚園は保育園と違って降園が早い。そして休みも多い!!(夏休み・冬休み・春休みしっかりある)
園の都合で平日にいきなり午前保育だったり…
親が参加する年間行事も多い!!

園に合わせてお仕事スケジュールを調整せねばいけない毎日でした。

でも、この頃から『子供の成長や幼稚園に合わせて働き方を変える』という考え方になってきました。
会社勤めだった時は仕事に合わせて子供の預かり時間を考えていたのに…今は逆。自分の中でちょっとした働き方革命がおこった瞬間でした。

2 妊娠と在宅ワーク

pexels-photo-64263

幼稚園に通いはじめた息子。フリーランスとして独立したわたし。
ふたつのことが新しくはじまり、手探りの毎日。

そんな中、二人目を妊娠しました。
二人目はずっと欲しかったけど、お仕事が安定するまでは踏み切る勇気がなく…やっと授かった二人目。

でもそこからまた、『働くvs家庭』の格闘がはじまりましたm(__)m

妊娠中は様々なマイナートラブルがあります。
幸い職場は家。自分以外誰もいない。
自分の体調に合わせてお仕事の仕方やスケジュールを調整できました。
・つわりの時期は長期休暇!!
・しんどいと思ったらすぐベッドに!!
・外出(打ち合わせ)は月1回のみ。それ以外ずっと座ってお仕事!!

安定期に入った頃から、お仕事も順調に回るようになり『やりたいお仕事』をどんどん受けて実績として残していきました。

妊婦だって、引きこもってたって、自分らしく働くことができる。在宅ワークの可能性を身を以て感じた毎日でした。

 

次のページへ>>>出産、産後、小学校…在宅ワークがもたらしたものとは


ページ:

1

2

関連記事

  1. 親子でお出かけできる大阪の万博記念公園の穴場スポット!

  2. 孤育てを防ぐ「きずなメール」のすすめ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  3. パワーママプロジェクト関西のワーママ、女性向けイベント〜女性起業家を招いて@大阪〜

  4. 11/20(日)女性向けオススメイベント「ワーママフェスタ」@大阪

  5. 1/24(火)育休ママ向けセミナー〜ぷちでガチ!育休MBA講座「ビジネスと経済」@京都〜

  6. 働くママの災害対策〜子どもと自分の身を守るために大切なこと〜

  7. 「新たな仕事は無理!」育休復帰部下の一言に上司はどう返答すればいい?

  8. 多様化する働き方~「複業禁止」でも「仕事と子育ての両立は支援」って、疑問に思いませんか?~

  9. 七五三はいつするの?お祝い返しは必要?〜親が知っておきたいイロハ〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事Ranking!

New記事をClick!

  1. 仕事も子育ても自分育てもうまくいく!「目的」と「手段」の上手な使い方
  2. ママ友を無理に作る必要、ある?~ナチュラルリンク高野の独り言~
  3. 10/26(木)ぷちでガチ!育休MBA講座「金融最新事情~支払いの未来を考える」…
netalist
netalist
netalist
netalist
PAGE TOP