気になる記事をClick!

発音インストラクターが教える通じないアルファベットの秘密


働く女性のみなさん、こんにちは!日野ゆう子です。
アルファベットは英語のスタート。書けて当然、言えて当然?

実はアルファベットには日本人が共通して間違いやすい音がたくさん含まれているのです。
スペルを聞き返される、言ったつもりが通じていない。
色々な場面で使用をするアルファベットだからこそ癖をとって通じる発音をめざしましょう!

1 実は二つの母音でできています

A K J O

これらの音はエー ケー ジェー オー と音を伸ばして言いがちですが、実際の音は二重母音といって、2つの母音で構成されています。

誤解を恐れずあえてカタカナで書くと、エーイ ケーイ ジェーイ オーウ に近い音です。
二重母音はアクセントが前の音にくるので、その部分をストレッチして丁寧に言うと形が整います。

2 ”う” は、いりません

F M N R S X

日本語は原則として 母音 + 子音 がセットです。

例えば ねこ は n e k o からすは k a r a s u
・・と、いうように 子音 + 母音のセットの組み合わせで音を作っていきます。

日本人はこの法則を知らないうちに英語にも当てはめてしまい、アルファベットでは特に、F M N R S Xの音で癖が出がちです。

efu ・emu・enu ・aru ・esu ・ekusu
という風に発音をしてしまうのです。下線のUの音はいりません。

各音の終わり方は以下を参考にしてください。

Fは上前歯を軽く下唇にあてて息をしっかりだして終わります。
Mは上下の唇を閉じて口の中に空気をまわして音をだし終わります。
Nは舌を上前歯の内側につけて鼻にも息をおくるように発音して終わります。
Rは喉をらくにおなかからアを言った後に舌を宙に浮かして発音します。
S・Xは歯と歯をそろえて息をしっかり出して終わります。

次のページへ>>>まだまだある!気をつけたいアルファベットの発音

ページ:

1

2

関連記事

  1. バリキャリ思考の働く女性は、全体の1割しかいないという事実。

  2. 恋愛に臆病な女性へ〜出会いをチャンスに変えるために大切なこと〜

  3. 職場でのコミュニケーションがうまくいかない原因とその対策とは?

  4. 年間アクセス数3位『働く女性に伝えたい、心が傷ついたときにするべき3つのこと。』 

  5. 長時間労働を是正する「勤務間インターバル規制」とは何か?

  6. 関西の働く女性による、関西の働く女性のためのサイト『Woo!』とは?

  7. 忙しく疲れやすい働く女性にオススメな3つの夏バテ対策!

  8. 子育て中のママさんから企業の人材育成担当者まで!人を育てる時に知っておきたい「心の自立」に必要なこと…

  9. 女性リーダーを育成する上司が、絶対に知っておきたいことは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 20年後の社会と働き方改革~vol.5 惑う40代と『LIFE SHIFT』の警…
  2. 女性活躍企業の女性社員に女子大生がインタビュー!~シナジーマーケティング株式会社…
  3. 発音インストラクターが教える通じないアルファベットの秘密
PAGE TOP