発音インストラクターが教える通じないアルファベットの秘密


働く女性のみなさん、こんにちは!日野ゆう子です。
アルファベットは英語のスタート。書けて当然、言えて当然?

実はアルファベットには日本人が共通して間違いやすい音がたくさん含まれているのです。
スペルを聞き返される、言ったつもりが通じていない。
色々な場面で使用をするアルファベットだからこそ癖をとって通じる発音をめざしましょう!

1 実は二つの母音でできています

A K J O

これらの音はエー ケー ジェー オー と音を伸ばして言いがちですが、実際の音は二重母音といって、2つの母音で構成されています。

誤解を恐れずあえてカタカナで書くと、エーイ ケーイ ジェーイ オーウ に近い音です。
二重母音はアクセントが前の音にくるので、その部分をストレッチして丁寧に言うと形が整います。

2 ”う” は、いりません

F M N R S X

日本語は原則として 母音 + 子音 がセットです。

例えば ねこ は n e k o からすは k a r a s u
・・と、いうように 子音 + 母音のセットの組み合わせで音を作っていきます。

日本人はこの法則を知らないうちに英語にも当てはめてしまい、アルファベットでは特に、F M N R S Xの音で癖が出がちです。

efu ・emu・enu ・aru ・esu ・ekusu
という風に発音をしてしまうのです。下線のUの音はいりません。

各音の終わり方は以下を参考にしてください。

Fは上前歯を軽く下唇にあてて息をしっかりだして終わります。
Mは上下の唇を閉じて口の中に空気をまわして音をだし終わります。
Nは舌を上前歯の内側につけて鼻にも息をおくるように発音して終わります。
Rは喉をらくにおなかからアを言った後に舌を宙に浮かして発音します。
S・Xは歯と歯をそろえて息をしっかり出して終わります。

次のページへ>>>まだまだある!気をつけたいアルファベットの発音

1

2

日野ゆう子(ひのゆうこ)
英語発音スクールCEPIO京都教室主宰

【プロフィール】
大学卒業後、日本語講師→英語やりなおし→英会話学校や大学サテライト授業にて英検・TOEIC等資格対策講師として勤務。結婚後、海外学術機関等をクライアントに古書選書コーディネート事業を立ち上げ12年間活動。学生~講師時代・業務を通しての悩みの種・発音を改善したい!とスクールに通い、その有効性に感動。同じ悩みを抱えた方々のお役に立ちたいと2013年より英語発音スクールCEPIO京都教室を開講。生徒さまお一人お一人のくせや状態にあわせた発音レッスンを行っています。
【働く女性の皆さんへ】
コミュニケーションを楽にするための英語発音のコツや英語やりなおしについての情報などをお伝えしていければと思っています!よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 部下育成する人が知っておきたい大切なこと〜蝶はなぜ飛べるようになるのか〜

  2. リーダーになったけどうまくいかない…そんな方への処方箋

  3. ぷりぷりミックスビーンズの時短レシピ3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  4. 行動したくても動けない人は、どうすれば動けるようになるの?

  5. ルールを守ることが常に正しいとは限らない〜当たり前を見直そう〜

  6. 出張コストを削減できる3つの工夫〜経理女性直伝の経費削減術〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 後輩が育ってくれない!響かない!その理由と対策

    2018.07.17

  2. これができるとぐっとレベルUP!英語らしい音を作る「 r 」の法則

    2018.07.09

  3. 「根回し上手」になって仕事をスイスイこなすには? 2つのケースス…

    2018.07.02

  4. 7/10(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「CSRで未来を拓くには」@大阪・京…

    2018.07.02

  5. 一般職の先輩方と良好な関係を持ちながら自分のキャリアを積むコツ…

    2018.06.25