「僕が目になろう」スイミーが働く女性に教えてくれる大切なこと


3.スイミーが私たちに教えてくれる、大切なこと。

home_back_full_240

こうして物語は進んでいきます。あくまで私の主観ですが、そこにはいろんなメッセージが隠れている気がします。スイミーが見た、鮮やかで新しい世界(登場する生き物に子供達がワクワクするシーンの一つ!)。それが私たちを取り巻く現代の環境に重なってきます。

怖いけど勇気を出して、「えいや!」と飛び出してみる。するとそこには、新しくて面白い世界が待っています。それは新プロジェクトかもしれないし、初めて任せてもらった仕事かもしれません。もしかするとあなたは「勇気を出して、こちらにおいでよ」と誰かを呼ぶ立場なのかもしれません。読む人や読むタイミングによって、異なってくるでしょう。

新しい世界には大きくて黒い魚のように、何らかの困難が立ちはだかってきます。それでも知恵を絞って困難に立ち向かい、それを経験にしていく。それは何より勇気を出して一歩踏み出したからこそ始まる成長です。

とても有名なフレーズ「ぼくが めに なろう」のシーンでは、一人では出来ないことも仲間や応援者と協力すれば乗り越えていけることを教えてくれます。一人で抱え込む必要はないのです。

そして赤い魚の中で一匹だけ色の違うスイミーの存在は、「人と違ってていいんだよ」「人と違うところは、あなたの強味・あなたの魅力なんだよ」と教えてくれているようにも思えます。

4.大人だからこそ、ふと手に取りたくなる。

d653e3fba729442ae2f9120a75a54644_s

絵本にある「奥の深さ」。これが、子供が大きくなっても手元に置いておきたい理由です。大人にも素敵な本。いえ、大人だからこそ手に取りたくなるのかもしれません。

みなさんにとって「大切なことを教えてくれる絵本」はありますか?もしあれば、時々手に取ってみてはいかがでしょうか。慌しい毎日の中にも、ふっと心地よい時間が戻ってくるかもしれません。

本のご紹介

スイミー ―ちいさなかしこいさかなのはなし
レオ・レオニ著
1910年オランダ アムステルダム生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー、および絵本作家として、米国で活躍した芸術家。「あおくんときいろちゃん」「スイミー」「フレデリック」「アレクサンダとぜんまいねずみ」「さかなはさかな」「うさぎをつくろう」「じぶんだけのいろ」などの作品がある。中でも、スイミーは、ニューヨークタイムズガ選ぶ、子供の絵本、ベストブックを受賞。

「悩み」と向き合える女性は、うまくいく 91lCk-LGw6L
文美月著 KADOKAWA
悩んだっていい、迷ったっていい。でも、勇気を出して小さな一歩を踏み出し続ければ、きっともっと人生が楽しくなる、自分を好きになれる。紀伊國屋梅田本店ビジネス書ランキング2位、Amazonや全国主要書店で絶賛発売中の働く女性に向けた応援本。

 


1

2

リトルムーンインターナショナル株式会社 文美月
人生一度きり!やりたいことやっちゃいましょう。

関連記事

  1. 頑張りすぎる人の6つの共通点と、すぐできるセルフチェック対策について。

  2. ダイバーシティ推進のポイントとは?〜制度設計よりも大切なこと〜

  3. 福澤諭吉心訓から考える、女性が仕事をする意味や目的について。

  4. 女性にオススメ、純愛ファンタジー映画「きみがぼくを見つけた日」

  5. 何度言ったら分かるの!?人の育成に悩む人が知っておくべきこと。

  6. 育児か仕事のステップアップか?選択に後悔しないためのポイントは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 8月23日(金)、9月25日(水)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第51回・52回…

    2019.07.17

  2. 「女性の生き方」「妊活」「不妊」がテーマの、窪美澄さんの小説「…

    2019.07.04

  3. 7月16日(火)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第50回 7月講座 セルフ…

    2019.06.21

  4. イライラして、怒って、自己嫌悪になって…そんな日々の中に幸せはある

    2019.06.10

  5. 女性の生き方は、100人100色 – 働く女性も、専業主婦もどちら…

    2019.05.28