部下育成する人が知っておきたい大切なこと〜蝶はなぜ飛べるようになるのか〜


3.もがくから、飛べるようになるのだ

6f890d3da26719f2d27b5aee0b573c74_s

彼はかわいそうに見えたサナギを助けたかった。だから、ハサミで殻を切ってあげたが、それは蝶の助けにはならなかった。

一生飛ぶことのできない体になってしまった。

蝶は殻から出る時に、“もがく”ことで飛べるようになるという。

胴体にある養分を羽根に持っていって、羽根を成長させることが必要なのである。それを彼が奪ってしまった。殻の中でもがきにもがいて、胴体を小さくして、羽根を大きく広げて、そして蝶は初めて飛べるのに・・・・。

4.蝶の世界だけでなく人間の世界でも言えること

e988d02572a03ac710799abca491737d_s

これが実話なのか、教訓を伝えるための物語なのかはわかりませんが、人間の世界でも大いにあてはまることなので、心に響きました。

・部下や後輩が大変な姿を見て、つい助けてしまうことが、彼らの成長する大切な機会を奪っているかもしれない
・子どもがなかなかうまくできなくてつい親が手を貸してしまうことが、子どもが自分の力でできるようになる機会を奪ってしまっているかもしれない

自分にあてはめてみてもそうです。もがいた期間があるからこそ、深く考えることができ、より良い知恵を生み出すことができ、自分に実力をつけることができる。そして、さらに大きく飛躍できて、階段を一段のぼれる自分になれる。

蝶は殻から出る時に、“もがく”ことで飛べるようになる

働く女性が仕事をする上で、生きる上で、大切な教訓として、私も日々意識していきたいと思います。


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. カルシウムたっぷりな高野豆腐グラタン〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  2. チャットワークとLINEの3つの違い~ビジネス使いなら断然CW~話題の記事の続編!vol.2

  3. 自分に対する評価が上がる「期待値コントロール」のための2つのコツ!

  4. タスク漏れを防げる!チャットワークのリマインド機能

  5. 簡単トートバックの作り方〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  6. 1年の目標を立てる時に、知っておきたい大切な考え方はこれ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 自宅で挑戦 スピーキング力テストVersant 攻略法

    2020.10.20

  2. ネイティブではないのに、英語をすらすら話せる人の共通点とは?

    2020.10.15

  3. after/ withコロナ時代のパラレルキャリア私論

    2020.09.03

  4. 【女子未来大学:オンライン開催】9月27日(日)withコロナ時代のパ…

    2020.09.01

  5. 【オンライン開催】9月5日(土)第62回ぷちでガチ!子連れMBA講…

    2020.07.30