働く女性にオススメ海外映画!『ジャージー・ボーイズ』の3つの魅力


働く女性の皆さんこんにちは。Woo!では定期的に働く女性にオススメな映画ネタをご紹介しています。今日ご紹介する映画は『ジャージー・ボーイズ』(Jersey Boys)。
実は私は期待してなかったんですが、最後に思わず涙が溢れてしまうほど素晴らしい映画でした。

『ジャージー・ボーイズ』(Jersey Boys)は、2014年のアメリカ合衆国のミュージカル映画および伝記映画フォー・シーズンズの経歴を基にしたトニー賞受賞ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』のクリント・イーストウッド監督による映画化作品である。((Wikipedea「ジャージー・ボーイズ」より引用)

1.フォー・シーズンズってそもそも何?

2016.2.22-12時写真①

「フォーシーズンズ?なにそれ?」と思う方も多いはず。

フォー・シーズンズ(The Four Seasons)は、アメリカ合衆国の、1960年代中期に世界規模で成功したロックおよびポップス・バンド。ヴォーカル・グループの殿堂はビートルズよりも以前に最も人気のあったロック・バンドだとしている(Wikipedea「フォー・シーズンズより引用)

私たちの世代には、なかなかなじみはないですが、曲を聴けば「あ〜これ知ってる〜!めっちゃいい歌!」というものが多い。現在でも多くのアーティストにカバーされる名曲もあるんです。

2.魅力①「人はどう生きるか」について考えさせられる。

2016.2.22-12時写真②

フォーシーズンズは、地元の友だち同士で結成されたグループ。子どもの頃は、いわゆる不良で、窃盗や悪さを繰り返している彼ら。そんな彼らはバンドを結成し、街のクラブで細々と演奏をする日々でした。

そこから4人がデビューしてからの栄光と挫折が、力強く、せつなく、描かれています。若くして人生の絶頂期とどん底を味わった彼らの決断、生きた道。家族の絆とは、本当の友情とは…

映画の最後にフランキーが“最高の瞬間”を「街灯の下で俺たちだけのハーモニーを奏でたとき」と語ったセリフが、とても印象的でした。

歌に生きた彼らが、何を思い、何に気づき、走り抜けていったかがよく描かれています。

次のページ>>> なんと、歌も吹き替えではなく俳優が歌っている・・・

 


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. 自分のやりたいことを見つけるための3つのステップとは

  2. 一般職の先輩方と良好な関係を持ちながら自分のキャリアを積むコツとは?

  3. 英語がうまくなるカギは「発音から日本語らしさを無くすこと」だった!

  4. 仕事も恋もうまくいく女性の共通点とは?〜デキる女性の黄金比率〜

  5. マヌカハニーは便秘やダイエットに効果あり?実際に試してみた結果は・・・

  6. どんな仕事にも意味がある〜仕事を頑張るキッカケをくれた曲〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 10/9(火)ぷちでガチ!育休MBA講座優れた起業家の思考法「エフェクチ…

    2018.09.21

  2. <応募無料!>新しい働き方や働き方改革に取り組む「ストーリー」…

    2018.09.10

  3. 本当の自由を追い求めて−Woo!編集長高野美菜子のつぶやき

    2018.09.04

  4. あなたは人が育つフィードバックをしていますか?

    2018.08.13

  5. 仕事も家庭も両立させるシンプルな秘訣とは!?

    2018.08.06