働く女性のサイトWoo!のシェアリストについて。


働く女性の皆さんこんにちは。Woo!編集長の高野(こうの)美菜子です。いつもWoo!をご覧いただきありがとうございます。これからWoo!では、みなさんから頂く質問やご相談に随時お答えし、サイトに投稿してまいります。今日の質問は「Woo!のシェアリストは、働くママしかなれないんですか?」です。

1.ママしかだめなことなんてありませんよー

3.9画像①

結論からいうと、ママしかだめなことはありません。むしろ、「様々な生き方、働き方をする働く女性のさんにシェアリストとして発信頂きたい。」というのが私たちの想いです。

実際Woo!では、独身の方も、入社3年目の方も、様々な皆さんがシェアリストとして情報を発信してくださっています。

Woo!のコンセプトは、働く女性のお悩み解決サイト。役職がどうとか、結婚しているとか、子どもがいるとか、そういうことは一切関係なく、ご自身の経験から学んだ悩みの解決方法をシェア(発信)していただきたい。

ただ、私が一児の母なので、どうしてもママのイメージが強かったり、ママの皆さんの投稿が目立つこともあり「ママしか投稿できないのかな」というイメージがあるかもしれません。(ママ向けサイトも最近は多いですよね)

でも、人の生き方に「こうあるべき」なんてない。

Woo!は、働く女性の皆さんにとって「色んな働き方があるんだな」「いろんな生き方があるんだな」というヒントになる、背中を押せるサイトを目指し、そうあり続けたいと思います。

2.私は”らしさ”を貫いていないから…

②3.9画像

「私皆さんに胸を張れるような大きな困難を乗り越えてはいないんですが、Woo!で記事を投稿していいんでしょうか…?」というシェアリストの方もたまにおられますが、全くそんなことはありません。

何を隠そう私も、日々試行錯誤です。意気揚々と走りだしたところで、少しでも否定されればすぐに落ち込みます。(実はかなり打たれ弱いという…笑)

でも、大事なのは、

”乗り越えた”経験はもちろんのこと、”困難から一歩で前進しようとする姿勢

「こうあるべき」という世間の常識はあるけれど、私はもっと自分らしく生きていきたいと日々一歩ずつ歩こうとうしていること。

人と違う生き方を目指せば、その分壁も大きかったり、悩むことも多いです。

でもそれでも一歩ずつ進むことで、それが自分の自信になり、全ての経験が生きる知恵になっていく。そしてその姿や発信が周囲の働く女性に大きなパワーを与える。

そんな生き方を私もいち働く女性として目指していきたいですし、ネタリストの皆さんと一緒に発信していきたいと思っています。

次のページ>>> 発信することで得られる3つのメリットとは?…


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. Woo!サイトのメンテナンス期間のお知らせ。

  2. 自分らしく、楽に望みを叶える自分になるために必要な3つの条件とは?

  3. 社会人が知っておきたい、仕事で応援される人になるために大切なこととは?

  4. 「彼氏と仕事に対するズレを感じたら?」 ~キャリアカウンセリング的考察~

  5. 仕事で燃え尽きてしまった時の、効果的な回復方法とは?

  6. 海外映画「クリード チャンプを継ぐ男」、意外と女性にオススメです!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 後輩が育ってくれない!響かない!その理由と対策

    2018.07.17

  2. これができるとぐっとレベルUP!英語らしい音を作る「 r 」の法則

    2018.07.09

  3. 「根回し上手」になって仕事をスイスイこなすには? 2つのケースス…

    2018.07.02

  4. 7/10(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「CSRで未来を拓くには」@大阪・京…

    2018.07.02

  5. 一般職の先輩方と良好な関係を持ちながら自分のキャリアを積むコツ…

    2018.06.25