気になる記事をClick!

アドラーの嫌われる勇気を実践したら、本当に人間関係の悩みが消えた!


働く女性の皆さん、学生の皆さん、こんにちは。私は34歳で、コンサルティング関係の仕事をしています。先日、人間関係について思うことがありました。

1 身近な人間関係での出来事

2-21-1

実は、身近な人間関係でしばらくの間悩んでいました。

・何でこの人は、こんな考え方をするのだろう
・何でこの人は、こういう行動しか取れないのだろう

見ているだけでイライラしていたので、きっと私の態度や表情にもあらわれていたと思います。そして、1日のうちかなりの時間、その人のことを考え、やきもきしていました。

それがなんとここ数日で、すーっと気持ちが落ち着き、心穏やかに過ごせるようになったのです。そのきっかけは、友人がくれた言葉でした。

 

2 アドラーの嫌われる勇気によると・・・

2-21-2

昨日たまたまドラマ「嫌われる勇気」を見て、ちょうどアドラーの「課題の分離」がテーマやって、ハッとしてさ。

うちらって、自分の周りの人のイザコザまで、自分ごとのように抱え込んでしまうところがあるやん。

アドラーはその課題は、誰の課題なのか見極めて、他人の課題には手出ししないことって、言ってるんよね。結局、その人の人生(行動)は、その人の選択の連続によってしか成立しないから、周りの人が口うるさく言ったところで、本人が本気で変えようと思わないと変わらないんよね。
そこにイライラして怒ることは、他人の課題に手を出してることになるんやって。

なるほど…!と思いました。

私は、勝手に他人の行動や考え方に介入して、勝手にイライラしていました。それは、「他人の課題にわざわざ手を出し、本来悩まなくていいところなのに勝手に自分ごとにして悩んでいた」ということだったのですね。

■次のページ >>>「●●しない」ことを意識するだけで、心穏やかに過ごせるようになった・・・


ページ:

1

2

関連記事

  1. 女性活躍推進の本当の目的〜誰のため、何のための施策?〜

  2. 体が痩せやすい時期を正しく把握しよう〜ダイエット成功の重要なコツ〜

  3. チャットワークを起点に業務効率を上げる裏技:その2

  4. 「Stop痴漢バッジプロジェクト」を運営する松永弥生さんインタビュー。

  5. ひとり旅のすすめ ~ライフスキルを身につけよう~

  6. 多くの働く女性が涙した、映画「ツレがうつになりまして」。

  7. コミュニケーションが苦手な人が陥りがちなことと、その対処法。

  8. 空芯菜炒めおすすめレシピ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  9. 親友との辛い別れ〜私はこの言葉で前に進むことができました〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 2/4(日)ぷちでガチ!育休MBA in Action報告会&MBAぷち講座@京…
  2. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!
  3. 20年後の社会と働き方改革~vol.5 惑う40代と『LIFE SHIFT』の警…
PAGE TOP