PICK UP!

マタニティブルに悩む女性にオススメの本3冊〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜


働く女性の皆さんこんにちは。神戸を拠点に2008年から産院のキッチンで働くチームとして活動をされている「みらいたべる」さん。その中で、産み育てるための食事「産育食」を広く伝えるために「月とみのり」というサイトを運営されています。素敵な記事の中から今回は「3月の図書館」をご紹介していきますね!

1 オススメ本①人生の基盤は妊娠中から3歳までに決まる

image


「人生の基盤は妊娠中から3歳までに決まる」白川嘉継(著)

 

「母子の絆づくりは妊娠中からはじまっている」として、妊娠中に気を付けたいことや、胎児の脳の発達状況を知ることができる。母親は、「女性能」を「母性能」に変えることが子育ての大切なステップなのだそう。3歳までの上手な関わり方のアドバイスは、成長に合わせて参考にしたい内容。小児科医の著者が経験に基づいて、実際に関わった問題のある母子の例を多数挙げているので、悩みがある人にも役立つはず。

2 オススメ本②今すぐできる かんたんベビーサイン

image

「今すぐできる かんたんベビーサイン」吉中みちる(著) にしださとこ(イラスト)

まだ言葉を話せない赤ちゃんとのコミュニケーションに、一役買ってくれるベビーサイン。この本では139語のベビーサインを、よく使うものは大きなイラストを交えながら紹介しているので見やすくわかりやすいのがポイントです。例えば「おはよう」なら、「軽く握った片手をこめかみから下へおろす」など、説明もシンプル!ベビーサインを教えながら読み聞かせができる絵本の紹介も。かくいう筆者は、この本を手元に置きながら娘に「もっと!」を教えただけですが、ごはんのおかわりやもっと遊びたい、絵本をもう一度読んで、のリクエストがわかりやすくとても助かっています。

次のページ>>> オススメ本③うわばみ妊婦…って?


ページ:

1

2

関連記事

  1. はじめての産育食〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  2. つわりに効く生姜ドリンク〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  3. 働く女性が、仕事を辞めて専業主婦を選択する前に、考えるべきこととは?

  4. 転職、結婚…決断できる女性になるために大切なたった1つのこと。

  5. 相手が思い通りに動いてくれないと悩むあなたへ~問題を切り分ける対処法~

  6. 女性がプロポーズで言われたい言葉と、言ってはいけない言葉の考察。

  7. 〜今話題の「産育食」とは?〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」

  8. マタニティブルーと産後うつの違い〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  9. 日本の夫婦は出産後関係が急激に悪化しセックスレスになるってホント?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Ranking!

New記事をClick!

  1. 3/17(土)第32回ぷちでガチ!育休MBA講座主催「育休復帰キックオフ2018…
  2. 脱・「全部自分でやっちゃうリーダー」!今日から「割り振り上手なリーダー」になろう…
  3. 何でも自分でしてしまい育成が進まないリーダーに起こっていることとは
PAGE TOP