気になる記事をClick!

女子大生必見!内定をゲットするための就活面接の3つのポイント


就活中の女子大生の皆さん、こんにちは。Woo!を運営するナチュラルリンク高野です。
だいぶ就活も本格化しはじめている今日このごろでしょうか?本日は、就活の面接のポイントについて書いてみました。

1 ①第一印象に命をかけよう

3-1-e

皆さんは、自分の第一印象についてどのくらい意識をされていますか?

人の印象は、3秒で決まるが3年持続する

という言葉があるくらい、第一印象が与える影響というのは大変大きいものです。

また、人事部の方とお話していても「部屋に入ってきた第一印象でだいたい決まると思う。いいなと思った学生は話をしても好印象だし、逆もしかり」ということもよくお聞きします。

就活の面接で部屋に入る時は、
・笑顔で(自分の真顔を鏡で見ると結構怖い)
・明るく元気よく
・ハキハキした声で挨拶

するようにしましょう。

新入社員さんは、先輩のようにスキルや結果を出す実力はまだ無い代わりに、元気さ、フレッシュさが大きな強みとなります。

「この学生が、当社に入社してくれたら、きっと部署が明るくなるだろうなぁ」そんな風に面接官に思ってもらえるように、第一印象に命をかけましょう!

 

2 ②自分の素で勝負しよう

3 Women in Suit Sitting

これは本当に大事だと思います。
面接官は、今までに何万人という学生と接してきた、いわば採用のプロ。

自分をよく見せようとしたり、取り繕ったりしても、それはすぐにばれてしまうもの。「いいことばっかり言ってるな」という印象を与えてしまい、せっかく話をしても面接官の心には響きません。

私も10数年前に就活をしましたが(そんな前になるのか…)、最初は良いことばかり言っていました。

・御社の経営理念に共感して…(正直経営理念って何かよくわからない)
・ホームステイに行って英語を話せるようになりました…(語学学校で日本人とばっかりつるんでて結局話せるようになってない)
・前向きな人間です!…(実際は結構根暗かもしれない)

当然、面接は全て不合格、4回生の7月になっても内定は出ていませんでした。焦りや不安ばかりが募り、自己分析をしても、もう何がなんだか分からない状況に陥りました。

そんな中1社だけ最終面接が残っていたのですが(結局この会社に入社しました)、「もうこうなったら自分の素で勝負するしかない!」と開き直り、面接にのぞみました。

・今、1社も内定を頂いていなくて、すごく焦りと不安が募っています。
・やりたいこと、自分に向いていること、考え尽くしたけどぜんぜん分かりません。
・自分は前向きだと思っていたけど、就活がうまくいかずそれすら自信が持てなくなってきました

でも、今すごく悔しいです。周りが内定をたくさんもらっていたり、数社しか受けていないのに第一志望に内定をもらったりするのを目の当たりにする度に、「今に見てろ!」と悔しくなります。だから私は新卒で会社に入社したら、どんな仕事も全力で取り組んで、絶対周りの3倍成長できるように頑張りたいです!

しどろもどろで、半泣きになりながら、こういった内容のことを一生懸命伝えました。すると、その会社から内定を頂くことができました。

入社後人事部の方が「あの時の面接、決して上手なプレゼンではなかったけど、でもすごく心を打たれたよ」とおっしゃっていました。

■次のページ >>> 気になる3つ目のポイントは?これこそが面接官の心を動かす!・・・


ページ:

1

2

関連記事

  1. ベンチャー社長に女子大生が突撃取材!〜エクス 抱厚志さん〜

  2. 女性活躍企業の社長に編集長が突撃取材!〜シナジーマーケティング 谷井等さん〜

  3. 関西の大学生必見!アイデアをカタチにする体験型コンテスト「MEET UP KANSAI Vol.1」…

  4. 女性活躍企業で働く女性をご紹介〜ベラジオコーポレーションの竜子さん〜

  5. 就活や転職や自己分析に最適!おすすめストレングスファインダー!

  6. 就活や転職の前に知っておこう、女性活躍企業見分け方の3つのポイント

  7. 長期インターンシップで、同期とチームワークよく働き結果を出すには?

  8. 半年で営業MVPを獲得した吉崎詩歩さん〜だてはげ活用術対談vol.1〜

  9. 就職、転職中の女性にオススメの性格診断ツール「ストレングスファインダー」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 2/4(日)ぷちでガチ!育休MBA in Action報告会&MBAぷち講座@京…
  2. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!
  3. 20年後の社会と働き方改革~vol.5 惑う40代と『LIFE SHIFT』の警…
PAGE TOP