女子大生必見!内定をゲットするための就活面接の3つのポイント


3 ③その会社のことを好きになる

725f9fdcde9c362ff32dcfaf496a51a7_s

「数うちゃあたる!」と面接を受けているのか、「本当にその会社に入りたい」と思っているのかは、面接官にはすぐに分かります。

私が以前、ある面接を担当させて頂いた時も感じました。
「ん?この人、本当にうちの会社に入りたいの?」と。

経営理念がどうとか、事業内容がどうとか、ホームページを見ればわかる表面的な話ではなくて、

・本当にこの会社の製品が好きだとか、
・この会社のこの思いにとても共感しているとか、
・この会社に入ったら私が商品のことを世の中にどんどん広めたいとか、

そういう愛情のようなものが伝わってこなければ、相手の心を打ちません。

ですから、会社もやみくもに受けるのではなく、本当に自分が共感できたり、そこの商品のファンだったり、思い入れのある会社を受けるようにすることが大切ですね。

4 内定はゴールではなくスタート

asphalt, aspiration, clouds

よく言われることですが、「内定はゴールではなくスタート」です。

その会社に入って、もしかしたら定年まで40年ほどそこで働くことになるかもしれません。

自分をかっこよく見せて内定をとったとしても、実際に働いてみるとその会社の社風に合わないかもしれません。

無理して背伸びして自分の気持ちを伝えても、入社してみると「こんなはずじゃなかった」ということが起こるかもしれません。

自分自身の素直な気持ちを伝えて、ありのままの自分を見てもらって、その上で内定が出た会社なら、もちろん若干のギャップはあるにせよ、きっと入社後も自分らしく働けるはず。

就活中の女子大生の皆さん、周りに流されず、自分を信じて、就活を進めていきましょう!


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. IT社長に女子大生が突撃取材!〜ターン・アンド・フロンティア 髙野博史さん〜

  2. 働く女性に女子大生が突撃取材!〜FCS 川田有香さん&藤本奈緒子さん〜

  3. 職場の飲み会で新入社員がやりがちなNG行動とは?

  4. 女性活躍企業で働く女性をご紹介〜エクスのワーママ高倉さん〜

  5. 就活生に伝えたい!就職先を選ぶ際の大切な視点とは?

  6. 就職、転職中の女性に伝えたい、自分にぴったりな仕事の見つけ方。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中小企業で働く私は、どのように両立の壁を乗り越えたか | メンター…

    2020.07.02

  2. 【子育て世代へのアンケート】「子育て×働く」のリアルを探求するキ…

    2020.06.30

  3. 社外メンターに相談して、目の前の霧が晴れた!| メンターサービス…

    2020.06.08

  4. 【オンライン開催】6月29日(月)第61回ぷちでガチ!子連れMBA講…

    2020.06.02

  5. 【オンライン開催】5月27日(水)ぷちでガチ!子連れMBA講座(旧…

    2020.04.20