発音インストラクターが教える、英語が聞きにくい、通じにくいのはなぜ?vol.2


3 まずはイメージを持つ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今までずっと母音+子音の世界にいたのに、
急に母音をはずすなんて調子が狂う、そもそもどうすれば??

と不安に思われる方もいらっしゃると思います。
出したことのない音をだすのはちょっと勇気がいりますよね。

この場合はやはりお手本を見てイメージを自分のなかで持っておくのが安心です。

youtubeで「英語 子音 English consonants(子音という意味です)」と検索してみると、
実際に色々と発音をしている動画が見つかります。

★動画をチェック。イメージをつかんで、実際に子音だけで音を出す練習をしてみましょう。
★一通りイメージをつかんだら実際に音声付の教材などで単語をチェックしてみましょう。

4 子音をしっかり目立たせるには

Businesswoman using mobile phone communication technology

これは英語全般に言えることですが、英語は日本語よりもずっと息を使います。

日本語は比較的口の浅いところで発音をすると言われていますが、
英語はたっぷり息を使って喉の奥のほうから音を出します。
子音を出すときも息をしっかり使います。
息を出すと子音の音が際立つので相手にとってもより聞きやすい音になります。
息をしっかり使いながら発音する練習をしてみてください。

英語の発音は実践がなにより大切です。

ただただ水泳の本を読んでいても実際に泳げるようにはなかなかなりません。
実践の練習は欠かせません。
ピアノもお習字も、どれくらい弾いたか、何枚書いたかで上達の度合いも異なってきます。

発音も同じです。
まずは実際に声をだして練習してみる。それが上達への大切なステップです。

「コミュニケーションをもっと楽に!」
京都四条烏丸・英語発音CEPIO京都教室でレッスンを行っています。
eigo-hatsuon.com


1

2

日野ゆう子(ひのゆうこ)
英語発音スクールCEPIO京都教室主宰

HY英語コーチング (オンライン・対面)主宰

【プロフィール】
大学卒業後、日本語講師→英語やりなおし→英会話学校や大学サテライト授業にて英検・TOEIC等資格対策講師として勤務。結婚後、海外学術機関等をクライアントに古書選書コーディネート事業を立ち上げ12年間活動。学生~英語講師時代を通して悩みの種だった英語発音の習得や「TOEICハイスコアなのに英会話が苦手」を克服した経験から、コミュニケーションを楽にするための発音レッスンやスピーキング力養成の英語コーチングを行っています。

英語発音スクール CEPIO京都教室 https://eigo-hatsuon.com/

HY英語コーチングhttps://kyoenglish.com/ アメブロはこちら https://ameblo.jp/kyoenglish

関連記事

  1. 簡単美味しいホイル焼きレシピ3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  2. 教える時間が無くても後輩がぐんぐん育つ裏技ご紹介!

  3. 上司のパワハラに悩む人へ〜ハラスメントを無くす正しい対処〜

  4. ブログ記事タイトル作成の4つのコツ〜読まれる記事の作り方〜

  5. 英語教師が教える〜日本人が楽に英語を話せるようになるコツPart2〜

  6. 女性リーダーを育成する上司が、絶対に知っておきたいことは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 時短管理職として道を切り開いてきた先にたどり着いた、等身大な働…

    2020.12.28

  2. 【参加費無料/Special Event】ぷちガチ!ママパパトーク&ワー…

    2020.12.25

  3. 英語が話せない理由を整理してみよう。

    2020.11.24

  4. 【オンライン開催】12月11日(金)第63回ぷちでガチ!子連れMBA…

    2020.11.13

  5. 忙しくて英語を勉強する時間が無いというあなたへ。

    2020.11.11