今が人生で一番楽しい!−ビズリーチマーケティンググループ古田晶子さんの仕事も自分の人生も諦めない生き方。


Chapter3.これからの私

3-1:古田さんが描く未来イメージ

ー今までの人生で大事にしていたことは?
人にされて嫌なことは相手にしないということと、「有難う」「ごめんなさい」をちゃんと言えることですね。年を重ねると「ごめんなさい」が言えなかったり、知らないのに知っているふりをしてしまうこともあると思います。でも、周囲は一言お願いすればみんな快く教えてくれるのに、自分で壁を作ってしまうのはもったいない。 以前、執行役員から「人に教わりたいなら『教えてください、お願いします』と素直に言ってみなよ。そう言われて嫌な思いをする人は絶対いないから」と言われたことが、今でも印象に残っています。

ーこれからの展望は?
今のマーケティングの仕事は大好きなので、ずっと携わっていきたいのはもちろん、シングルマザーの方の手助けになることができればと思っています。私は比較的強い人間なので、シングルマザーになっても楽しく人生を生きることができていますが、立ち上がる方法がわからない、その力がわかないというママもいらっしゃると思うんですね。 どういう形かはまだ模索していますが、そのきっかけを提供できるようになりたいですね。

ー最後に、働く女性にメッセージを!
特に、以前の私のようなアシスタント職に携わる女性に伝えたいことなのですが、「大胆に、わがままに、自分のやりたいことをやってほしい」と思います。サポートやアシスタントの仕事も、とても大切で重要な仕事ですが、自分が当事者になり、打席に立つ覚悟でやると、仕事はもっと楽しくなる。どちらも経験しているからこそ今、そんな風に思うようになりました。 大事なのは「自分がどうしたいか」なので、自分の心の声に耳を傾けて、自分らしく人生を歩んでいただきたい。そして私も、自分らしく、まっすぐに生きていきたいと思います。

【インタビュアー所感】
「今が一番楽しい」と言える人生は、最高に幸せだと思います。でもそれは、その時々で、自分のベストを尽くし、勇気を出して選択してきたから。古田さんの生き方から学ぶことがたくさんありました。古田さん、有難うございました!

【古田晶子(ふるたあきこ)さんプロフィール】
お名前:古田晶子(33) 勤務先:株式会社ビズリーチ
大学卒業後、大手人材サービス・地方議会・旅行代理店にてアシスタント職として経験を重ねる。 その後、シングルマザーになったのをきっかけに、「子どもに大人の楽しさを伝えるために、まずは自分自身が働くことを楽しみたい」という思いをもつ。柔軟な働き方をしながらも、挑戦し続ける環境で働きたいと考え、株式会社ビズリーチに入社。 現在は、マーケティンググループに所属し、テレビCM・SNSマーケティング・CRMを担当。プロジェクト賞3回、優秀チーム賞1回受賞。
(プロフィールはインタビュー当時のもの)

記事作成日:2018年6月5日
インタビュー/記事執筆者:高野美菜子

株式会社ビズリーチでは、一緒に働く仲間を大募集中!気になる方は、ビズリーチの社員と実際にお話して、働く雰囲気を肌で感じてみては?興味のある方は、下記ボタンをクリックして先に進みましょう!

ビズリーチの社員と話してみたい

読者から多くの反響がある「Independentに生きる働く女性のインタビュー”MyStory”」。あなたも、御社も、MyStoryにインタビューを掲載してみませんか?

インタビュー掲載を希望する


1 2

3

関連記事

  1. 「自然体で、あるがままに」ーエスキャリア安村さんの「自分がちゃんと楽しめる」働き方

  2. 自分にあう会社はきっと見つかる−シナプスイノベーション川田さん藤本さんに聞いたキャリアの築き方

  3. 周りを幸せにするおせっかい−Truth笹西真理社長が語る”0から1を創り出す”生き方

  4. だてにはげてない対談−巻き込み力の達人浅野千賀子さんにみる周囲から応援される生き方

  5. 「私は私の道を行く」−ChatWorkで働く河野智英子さんのトラワレない生き方

  6. 「海外に出て、本当に大事なものが見えてきた」−ストリートスマート タイ支社で働く二瓶明さんが伝えたい思い。

  1. 8月23日(金)、9月25日(水)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第51回・52回…

    2019.07.17

  2. 「女性の生き方」「妊活」「不妊」がテーマの、窪美澄さんの小説「…

    2019.07.04

  3. 7月16日(火)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第50回 7月講座 セルフ…

    2019.06.21

  4. イライラして、怒って、自己嫌悪になって…そんな日々の中に幸せはある

    2019.06.10

  5. 女性の生き方は、100人100色 – 働く女性も、専業主婦もどちら…

    2019.05.28