在宅ワークで世のママに働く選択肢をーフリーランスWEBデザイナー佐多愛美さんの挑戦。


Chapter3.これからの私

3-1:佐多さんが描く未来

ー今後の展望は?
将来子どもたちがやりたいことを見つけて自立して、夫婦で自由に時間を使えるようになったら、夫と鹿児島に戻ってのんびり暮らしたいですね。 直近でいうと「外で働くことができない」と悩む多くのお母さんの助けになれることをしていきたい。そのために私ができることは「在宅ワークに関するリアルな情報提供」なので、これからも、ブログやセミナーを通じて、情報発信していきたいと思っています。在宅ワークが自分にあうかどうかはやってみないと分からないですが、一歩踏み出すには勇気が要りますよね。女性達がその一歩を踏み出せるよう、背中を押すお手伝いができたら、こんなに嬉しいことはないなと思います。

ーでは、今後も「在宅ワーク×WEB」をテーマにやっていくと?
はい。WEBが持つ可能性って本当にすごいと思うんです。自宅で、いわば引きこもってできるのに、WEBの向こう側にどんどん世界を広げていくことができる。そのことで自分の存在価値を自覚できる。こんなに素晴らしいツールはありません。 ただ、ママさんたちは普段そのような世界にふれる機会がない。WEBの勉強会やセミナーはたいてい夜開催なので、ママたちは参加できないんですね。 だから私たちは、有名なWEBクリエイターを講師に招いて平日の昼間に勉強会を開催しています。私も有名講師の方の話を聞きたいし、ママたちも聞きたい、それなら私は告知して人を集めるだけで主催者として聞けるやん!と、冒頭にお話した一石何鳥戦略で企画しています(笑)

ーでは最後に、働く女性にメッセージを!
子どもや家族の事情で「外に働きに出ることができない」と悩んでいる女性がいるなら、「在宅ワークという働き方や、WEBという仕事があるんだよ」とお伝えしたいですね。「やってください!」と強制するわけでは決して無く、まずは「こんな働き方もある」ということを知ってほしい。そしてやってみたいと思ったのなら、深掘りしていけばいいし、そうやって経験値を積んで自分に自信がつけば、これから先、社会復帰に関して不安になることは無くなると思います。WEBは世界中と繋がれるから、まだまだ可能性は無限大!私も、がんばります!

【インタビュワー所感】
佐多さんには、パワフルな働く女性がどんどん引き寄せられ、面白い企画が次々と立ち上げられているのですが、その理由が分かりました。どんな時も明るく、笑顔で、そしてストイック。かっこよすぎる佐多さんの生き方、今後も注目して追いかけていきたいと思います!佐多さん、有難うございました!

【佐多愛美(さたあいみ)さんプロフィール】
お名前:佐多愛美(年齢) フリーランスWebデザイナー(WEBER代表)
2003年姉妹でWeb制作会社を運営。Webディレクター兼ロゴデザイナーとして数多くの案件に関わり、結婚を機に退職。 2004年、待機児童問題からフリーランスとして独立し、ディレクション・デザインからコーディング、CMSの構築まですべて一人で請け負う。 妊娠中・産後もフリーランスとして数々のお仕事に関わってきた経験から、フリーランスのコラム執筆や講師としても活動中。現在エリアマイスターの運営スタッフとしてJUSOコワーキングで定期的にフリーランス勉強会を主催。 プライベートでは夫と3人の子供と5人暮らし。
在宅ワークが分かる・学べる・働ける「在宅ワークナビ」運営中 https://zaitakuwork.net/
(プロフィールはインタビュー当時のもの)

記事作成日:2018年6月20日
インタビュー/記事執筆者:高野美菜子

佐多さんは、フリーランスWebデザイナーとして活躍されています。佐多さんにお仕事を頼みたい方は下記からお問合わせ下さい。

佐多さんにお仕事を頼みたい

読者から多くの反響がある「Independentに生きる働く女性のインタビュー”MyStory”」。あなたも、御社も、MyStoryにインタビューを掲載してみませんか?

インタビュー掲載を希望する


1 2

3

関連記事

  1. 「淡路島移住、海外視察」−Niesul神野沙樹社長のみんなが柔軟に働ける世の中を創り出す自由な生き方。

  2. 大企業から一転、創業ベンチャーへ転職−ストリートスマート太田さんのしなやかな生き方

  3. 全ての経験が今の自分を創る−MNキャリア代表高橋紀子さんの好きを大切にする生き方

  4. 「書くことで世界を元気に」−書道家本山裕子さんの好きを仕事にする生き方

  5. 「学生だからと萎縮しないで」−エクスで働く長谷川由利子さんが3年目の今、思うこと

  6. 自ら発信し、チャンスを掴む−シナプスイノベーションで働くKさんのパワフルな生き方

  1. 女性活躍推進会社の社長と、大手人事部マネージャーが考える、真の…

    2019.01.15

  2. Woo!編集長高野の、2019年の決意−「今年はルーチンをどんどん壊そう」

    2019.01.08

  3. 1/21(月)ぷちでガチ!育休MBA講座「ビジネスクリエーション~マーケ…

    2018.12.25

  4. 12/15(土) 女子学生のためのキャリアデザインセミナー「何がしあわ…

    2018.12.07

  5. 12/4(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「実は身近な経済学~”お金”の仕組…

    2018.11.16