映画を、120%理解して楽しむ方法〜映画二度見のすすめ〜


働く女性の皆さんこんにちは。Woo!では定期的に働く女性にオススメな映画ネタをご紹介しています。映画に関して皆さんにお聞きすると、「仕事で忙しいから休みの日は気分転換で映画を観る」「海外映画を観るのが趣味」という方がとても多いことに驚きます。何を隠そう、私も映画好きでして。子どもが生まれてからは映画館には行かなくなりましたが、毎週必ず2〜3本の映画は観ています。
そんな皆さんにオススメの映画楽しみ方を今日はご紹介します!

1.映画は一度見ただけでは全貌を掴みきれない

①2.18画像

よほど単純なストーリーであれば、一度見て「楽しかった!」で終われるかもしれません。でも、ミステリーサスペンスドキュメントたっちものや、アクションだけどストーリー性がしっかりしている映画となると、一度見ても「面白かったけど、わかったようなわからないような…」ということってよくありますよね。

映画を見終わった後に、

・あの場面って、こうやったよね?→え、そうやったっけ?
・あの人ってなんであの時あの行動とったん?→いや、それはさ〜なんでやったっけ。

のような…

2.映画には、気づかぬ伏線がたくさんある

②2.18画像

一度見ただけで全貌が掴みきれないのは、ストーリーの中にある伏線に気づかないから。
よくよく見ないとわからないけれど、登場人物が重要な動きをしていたり、重要なセリフを発していることはよくあります。
でも、観ているこちらは、ストーリーの展開がゆくえが気になるものだから、その大事な伏線をスルーしてしまっている

「いや、それならそうと最初に言っておいてよ〜」と見終わった後思ったりもするのですが、それだとそもそも筋書きが最初に分かってしまい、映画自体の面白さや醍醐味が半減してしまうから、映画会社はそんなことしない。

う〜ん…じゃあ、どうすれば、映画を120%理解して楽しめるんでしょうか?

次のページ >>> ズバリ映画は二度観たほうが絶対にいいんです!・・・


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. 初の女性店長として活躍する女性に編集長が突撃取材!〜藤原有里子さん〜

  2. 5/25(金)働くイキイキ女性のための第7回おあつまり隊「オフィスで簡単に出来る“健康づくり体操”で目指せ健康経営」@大阪

  3. 部下育成する人が知っておきたい大切なこと〜蝶はなぜ飛べるようになるのか〜

  4. WEB画面全体を画像保存できる「Awesome Screenshot」が超便利!

  5. 12/4(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「実は身近な経済学~”お金”の仕組みから見えてくる未来~」@大阪、京都/名古屋/仙台(リモート)

  6. 読み間違いしやすい漢字チェック〜あなたは全部読めますか?〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. THIS IS US 36歳、これから ー 最近イチオシの海外ドラマ

    2019.02.08

  2. 「Not for me」でいこう ー 私とあなたは違って当たり前

    2019.01.31

  3. 2/12(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「実学としてのマーケティング」~…

    2019.01.25

  4. 女性活躍推進会社の社長と、大手人事部マネージャーが考える、真の…

    2019.01.15

  5. Woo!編集長高野の、2019年の決意−「今年はルーチンをどんどん壊そう」

    2019.01.08