職場でのコミュニケーションがうまくいかない原因とその対策とは?


働く女性の皆さんこんにちは。Woo!を運営する株式会社ナチュラルリンク高野です。
仕事も、恋愛も、何もかもベースになるのは人間関係、コミュニケーションですよね。ただ、「会社でのコミュニケーションがうまくいかない」という働く女性の声もよくお聞きします。今日はコミュニケーションの落とし穴と対策について考えてみました。

1.①「言った言わない」問題。

11-1-1
まず、よくあるのは、「言った言わない」問題。

A:あの時言ったよね

B:いや、聞いてないし

A:えー何で!ちゃんと話聞いといてよ!

こちらは伝えたつもり。でも伝わっていない。

ここでのポイントは、コミュニケーションは自分主体ではないということ。
受け取る相手がどう受け取るかで変わるから、相手に権限があるということ。

では、自分が言ったかどうかではなく、相手に伝わったかどうかで考える必要があります。

言った言わないにならない為の対策は、「文字で残すこと」ですよね。

大事なことこそ口頭だけではなく、メール、チャット等(メモは無くす可能性もあるから回避!)データで残るやり方で、確実に相手に伝えるようにしましょう。

2.②「表情と言葉が違う」問題。

11-1-2
目は口ほどにものを言うとはよく言ったものです。またコミュニケーションは、言葉よりも、目で見たものや耳で聞いたものから90%以上の情報が入ってくるというデータもあるくらい。

だからこんなことが起こる。

A:はい、すみません、反省してます(超不機嫌)

B:なんやそれ、全然反省してへんやろ!

A:してますって!!!(怒)

口では反省してると言っても、表情が不満げであれば、それは相手にとっては反省していないようにうつります。いくら自分が口で言っても無意味。

また、言い方もありますよね。「ごめんなさい」の一言でも、心を込めていうのと「はいはい、ごめんごめん」と適当な感じで言うのとでは、相手への伝わり方は全く違います。

コミュニケーションは言葉だけではありません。表情を意識すること、声のトーンや言い方を意識することも大切なポイントなのです。

次のページ>>> 「後出しジャンケン」問題。あなたはついしてませんか?


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. 上半期アクセス1位『働く女性の心に響く!DJあおいの深すぎる名言3選』

  2. 働く女性から共感されるロールモデルに共通する2つの共通点とは?

  3. 「女性が働きやすい環境作り」に、私が違和感を感じてしまうわけ。

  4. 退職者のチャットワークアカウント削除で気をつけたいポイントとは?

  5. <応募無料!>新しい働き方や働き方改革に取り組む「ストーリー」を募集しています!~Work Story Awardエントリー受付中~

  6. 仕事のストレスをどう解消すればいい?私がオススメする2つの方法!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 10/9(火)ぷちでガチ!育休MBA講座優れた起業家の思考法「エフェクチ…

    2018.09.21

  2. <応募無料!>新しい働き方や働き方改革に取り組む「ストーリー」…

    2018.09.10

  3. 本当の自由を追い求めて−Woo!編集長高野美菜子のつぶやき

    2018.09.04

  4. あなたは人が育つフィードバックをしていますか?

    2018.08.13

  5. 仕事も家庭も両立させるシンプルな秘訣とは!?

    2018.08.06