ルールを守ることが常に正しいとは限らない〜当たり前を見直そう〜


働く女性の皆さん、ママさんこんにちは。小川由佳です。
世の中にある沢山のルール。中には当たりまえすぎて、無意識のうちに身体がルールにのっとって動くものもあるのではないでしょうか。

1 ある日の病院での出来事

stocksnap_1dhx1jvt3c

私は、体質改善のため、
婦人科の病院で定期的に
漢方薬を出してもらっています。

以前、その病院に行ったとき、
おもしろいことがありました。

診察券を、受付においてある診察券ボックスに入れ、
受付の手続きをして、待合室のソファに座ろうとしたら、

「月初めなので、保険証をお願いします」

とのこと。

なので、保険証を出して、
受付の方に手渡そうとしたら、

「ここに入れてください」

と、空っぽの診察券ボックスを示されました。

2 受付の方も忙しかったのかも… 

Processed with VSCOcam with f2 preset

「え・・・?」

まさに向かい合って話している状態であるのに、
2人(受付の方と私)の間にある診察ボックスを示されたことに
不意を突かれ、ちょっとたじろぐ私・・・。

「あ、でも、忙しいから保険証は、後から手にしたいのかな」

そう自分を納得させながら、診察券ボックスに保険証を入れると、

受付の方は、間髪入れず、その診察ボックスから
保険証を出すではありませんか!

「だったら、手渡しでもよかったんじゃ・・・」

不思議な気持ちになると共に、
おかしさがこみ上げてきました。

■次のページへ>>>ルールは何のためにある?


1

2

小川由佳(おがわゆか)FAITH(フェイス)代表
【プロフィール】
メーカーで管理職を経験後、コンサルティング会社でクライアント企業のリーダー育成業務に従事。600人以上の育成にかかわる。2011年に独立し、各種研修プログラム開発および研修講師として活動中。また、若手管理職や働く女性を主な対象としたパーソナルコーチングも行っている。著書に『女性管理職の教科書』(同文舘出版)がある。プライベートでは小学生の母。
【働く女性の皆さんへ】
働く女性が元気になれるような記事を、私の実体験をベースにしながら書いていければと思っています。どうぞよろしくお願いします!

関連記事

  1. 大阪で活躍する女性を応援する「第一回大阪サクヤヒメ表彰」大賞はこの方!

  2. ワーママ、働く女性にオススメ!海外映画「マイ・インターン」の7つの魅力

  3. 女性部下育成研修に参加する上司から感じられる、例年にない変化について。

  4. モチベーションが下がった時の心理状態とオススメの2つの対処法。

  5. アドラーの嫌われる勇気を実践したら、本当に人間関係の悩みが消えた!

  6. 仕事も恋もうまくいく女性の共通点とは?〜デキる女性の黄金比率〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. after/ withコロナ時代のパラレルキャリア私論

    2020.09.03

  2. 【女子未来大学:オンライン開催】9月27日(日)withコロナ時代のパ…

    2020.09.01

  3. 【オンライン開催】9月5日(土)第62回ぷちでガチ!子連れMBA講…

    2020.07.30

  4. 大手製造メーカーに新卒入社、10年目で労働組合へ | メンターに相談…

    2020.07.22

  5. 中小企業で働く私は、どのように両立の壁を乗り越えたか | メンター…

    2020.07.02