自分探し、転職、独立−FAITH小川由佳さんにみる「天職に出逢う生き方」


皆さんこんにちは。Woo!編集長の高野(こうの)美菜子です。転職を重ねる度にステップアップされ、外資系企業のマネージャーも経験。現在は働く女性をサポートするコーチングや企業研修をされながらも一児の母である小川由佳さん。その華々しい経歴の裏には、働く女性がぶつかる壁を1つずつ乗り越えてこられた実体験と、その中でも自分らしさを貫いてこられた軌跡がありました。

Chapter1.今の私

1-1:仕事について

ー現在はどのようなお仕事を?
現在は、企業研修と個人向けセッションの二本柱でお仕事をさせて頂いています。「いきいきと仕事と人生を楽しむ人を増やしたい」「企業とそこで働く人の両者がハッピーで良い循環を生み出している状態を創り出したい」という想いでこれらの仕事をしています。
メーカーで管理職を経験後、経営コンサルティング会社ではコンサルタントとして、4年間で250名近くのリーダーの皆さんに個別コーチングを実施。また、講師としては700名近くの皆さんに対して問題解決手法やビジネススキル等の研修を実施し、企業の変革や個人の成長をサポートをしてきました。これらの経験を活かし、現在サービスを提供しています。

ーコーチングで人はどのように変わっていくの?
コーチングの過程で、自分や周りの状況の認識を新たにしたり、気づきに対して心が動いたりすることで、クライアントさんは変化していきます。あるクライアントさんで、自分に自信が持てず、仕事にも自信を持って取り組めないという方がおられました。その方は、何事にも慎重で心配症な方で、自分のそんな面も嫌いだとおっしゃっていて。「それって、見方を変えるとリクスマネジメントができるということなのでは」という話になっても「そんなことありません」の一点張りでした。
ある時職場で、「その方が慎重だからこそ、誰も気づかなかったポイントに事前に気づくことができ、お客様へのダメージを未然に防ぐことができた」という出来事がありました。今まで短所だと思っていた「慎重さや心配性」が、逆に強みとして活かされ認めてもらえた成功体験をきっかけに、その方は自信を持たれ、どんどん行動されるようになり、180度変わられましたね。「人ってこんなにも変わるんだ!」と私も驚きました。

ー小川さん自身もコーチングを勉強して変わった?
そうですね…コーチングを勉強したことがきっかけというより、様々な経験を経て変わった感じかな。実は私、以前は人見知りでした。「嘘!」と言われることが多いのですが(笑)人と話すのが苦手で、自分に自信が持てなかった。また「こうあるべき」という枠にしばられ、自分を追い詰めることも多々ありました。
でもある経験がきっかけとなって気づいたんですね。人はもっと自由でいい、あるがままを受け入れることが大切だと。キャリア形成についても「1社に定年まで勤めなければいけない」とか「転職してステップアップしなければいけない」ということはありません。キャリア形成は人それぞれ違いますし、私も今までに散々悩んで動いて迷って…後から振り返ってみると、それが自分のキャリアになっていました。無駄なことなど1つもありませんよね。

1-2:自分探しについて

ー小川さんも迷ったり悩んだりした時期があったと?
もちろんです。社会人になり、自分のやりたいことがわからなくなり、子どもの頃にものを作ることが好きだったからと、ペインティングの講座に参加したこともありました。たまたま目を通した雑誌の「天職を見つけた女性インタビュー」の企画に取り上げられていた素敵な女性に、電話で問い合わせをして会いに行ったこともありましたね。更には、靴職人に興味を持ち、週末に1ヶ月靴職人のもとで修行をさせてもらったことも。 「いきなり靴職人だなんて、あの頃は若かったな〜」と今思い返せば笑えます(笑)当時は必死で、自分探しをしていました。それでも自分が何がしたいのか分からなかった。
「コンサルタントという仕事をやってみたい」という気持ちが心のどこかにあったんですが「知識もいるし、今からなれるかわらない」「本当にやりたいかも分からないし」と見て見ぬふりをし、余計悩んでしまった時期もありました。

→悩んで、迷って、動いて、もがいて見つけた、自分の天職…


1

2 3

関連記事

  1. 週末起業家から独立へ−人生をひたむきに生きる青山雅子さんの新たな挑戦

  2. 【一緒に働く仲間絶賛募集中】”WILL”のある人この指止まれ!−城梨沙さんのエスキャリアでの挑戦。

  3. 「無駄な経験など何一つ無い」−オフィスブリエ木村元子さんが今、働く女性に伝えたいこと

  4. 専務として、女将として、母として、妻として−Woo!副編集長前本玲の”パラレルキャリア”な生き方。

  5. ぶれないのに柔軟、直感なのに戦略的−宇宙一プラス思考な女性の生き方に迫る。

  6. だてにはげてない対談−インバウンド業界で活躍する井野良子さんのチャレンジ。

  1. 8月23日(金)、9月25日(水)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第51回・52回…

    2019.07.17

  2. 「女性の生き方」「妊活」「不妊」がテーマの、窪美澄さんの小説「…

    2019.07.04

  3. 7月16日(火)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第50回 7月講座 セルフ…

    2019.06.21

  4. イライラして、怒って、自己嫌悪になって…そんな日々の中に幸せはある

    2019.06.10

  5. 女性の生き方は、100人100色 – 働く女性も、専業主婦もどちら…

    2019.05.28