寒い冬でもこれを聴けば元気になれる、オススメの洋楽4選!


働く女性の皆さんこんにちは。大善夏実です。雪も散らつきはじめ、これからますます寒くなり、どんどん外に出るのが億劫になってくる季節となりました。寒い冬はしっとりとバラードを聴きたくなりますが、なんだか人恋しさと寂しさがこみ上げてきて、余計に寒さを感じてしまいそうです。でも、そんな時でも私の心と身体はぽっかぽか!そのわけはラテンミュージックにあるんです!今回は、外は寒くても、聴けば踊りだしたくなって、こんな冬にこそ聴きたい、心も身体も暖かくなるラテンミュージックを紹介します。

1. La Vida Es Un Carnaval(ラ・ビダ・エス・ウン・カルナバル「人生はカーニバ
ル」)

2016.1.29-12時写真①
https://www.flickr.com/help/general/#147
「ラテン音楽の女王」と呼ばれたキューバ人Celia Cruz(セリア・クルース)の一曲。彼女は キューバ
革命後アメリカへ亡命し、ニューヨークを中心としたサルサ・ムーブメントの基礎を築いた人物の一人
でした。
そんな彼女の代表曲が「La Vida Es Un Carnaval(人生はカーニバル)」。

” 人生は不公平だと考えるみんな
でもそれは違うの
人生は素晴らしいの、だから生きなきゃ
一人ぼっちでつらい思いのみんな
でもそれは違うの
一人ぼっちの人生なんてない、いつも誰かがいるのよ
泣かないで 人生はカーニバル
歌って生きるほうが美しいでしょ
泣かないで 人生はカーニバル
歌えば苦しみも去っていくんだから ”

この曲の歌詞もメロディーも辛いことなんて人生のほんの少しの瞬間なんだと思えるほど前を向かせて
くれるのです。歌えば、踊れば辛いことなんて、忘れるさ!という曲です。

2.VIvir mi vida(ビビール・ミ・ビダ「私の人生を生きる」)

2016.1.29-12時写真②

https://www.flickr.com/help/general/#147
野球選手の入場曲としても使われていたこともあり、聴いたことのある人も多いのではないでしょう
か? この曲はラテンアメリカのヒットチャートで10週連続第一位、史上最高ヒット級のサルサソングだ
そうです。
プエルトルコ系アメリカ人のラテンミュージックを代表する歌手、Marc Anthony(マーク・アンソ
ニー)の一曲です。

” 今を生きよう、運命を理解するために。
静けさに耳をかたむけよう、その道を見つけるために。
笑おう、踊ろう
なんのために泣いて、なんのために苦しむのか?
夢を見よう、笑おう
笑おう、踊ろう。感じて、踊って、楽しめ!
人生は1度きりなんだから ”

リズミカルな音楽とMarc Anthonyのセクシーで甘い声がとても心地よく、思わず体が動き出してしまい
そうな一曲です。

次のページ >>> エンリケ・イグレシアスをご存じの方は多いハズ…


1

2

大善 夏実
スペイン語留学後、すっかりラテンアメリカの魅力に取りつかれた、旅行好きの好奇心旺盛な今ドキ女子です。 

関連記事

  1. 今年の新入社員「サイバー世代」を戦力に育てる3つのコツ。

  2. これができるとぐっとレベルUP!英語らしい音を作る「 r 」の法則

  3. 恋をするのが怖い女性にありがちな思い込み〜大人な恋愛をしよう〜

  4. 12/15(土) 女子学生のためのキャリアデザインセミナー「何がしあわせ?わたしの生き方、働き方」@京都

  5. チャットワークを起点に業務効率を上げる裏技:その3

  6. メリル・ストリープの演技は圧巻!働く女性に観て欲しい映画「ジュリー&ジュリア」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 4/17(水)ぷちでガチ!育休MBA講座「財務会計 1日で数字がわかる人…

    2019.03.25

  2. 3/18(月)ぷちでガチ!育休MBA講座「イノベーションの本質」~市場創…

    2019.03.04

  3. 3/7(木)ぷちでガチ!育休MBA特別講座育休復帰キックオフ2019~人生…

    2019.02.22

  4. 自分を整えるということ ー 余白のススメ

    2019.02.18

  5. THIS IS US 36歳、これから ー 最近イチオシの海外ドラマ

    2019.02.08