より良い働き方や生き方をするために大切なことは?


働く女性の皆さん、ママさんこんにちは。人活R心財育成トレーナーのあ~ちです。
人間関係においてコミュニケーションが大切であることはわかっていても、思ったようにならなかったり、感情が抑えられなかったり、実はそこには『心のしくみ』があるのです。

1 どのように意味付けているのか?

stocksnap_njrgizac8m

コップに水が半分入っている状態を
「半分しかない」と意味付けるのか。
「半分もある」と意味付けるのか。
一度は聞いたことがあるお話かもしれません。

私たちは目に映る出来事に対して、聞こえた話や事柄に対して、感じたことに対して一瞬にして意味付けをしています
そしてその意味付けに感情が加わり、体に反応が起こり、言動となって現れているのです。
意味付けは一瞬にして行われています。
その一瞬の間に五感を通して、価値観を通して、過去の記憶を通して、持って生まれた性格を判断しています。

2 そもそも出来事に意味はない

nl20170717

目に映る出来事や聞こえた話や事柄や感じたこと自体には、まだ意味はありません

例えば下記のような行動があるとします。

・上司から5時までに書類を作成するよう仕事の指示を受けた→行動した→5時までにできなかった。
・子どもにおもちゃを片付けなさいと言った→子どもは遊び続け片付けなかった。
・一日の中で自分の時間を取りたいと思った→気が付けば一日が終わっていた。

これらにはそれぞれ自分が望んだ結果があり、その通りの結果でないという出来事が起こりました。
それは、望んだ結果が出なかった。ただそれだけのことです。

そしてこれらの結果が出たとき、その結果という出来事に対してどのような意味付けをするかで、
そのあとの行動が変わってきます。

あなたならどのような意味付けをしますか?

・どうして上司の指示通りの時間までに作成できなかったのだろう→自分はダメだなぁ
・日に日に子どもが言うことを聞かなくなってきている→自分の教育の仕方が悪いのかなぁ
・日に日に子どもが言うことを聞かなくなってきている→主人がもっと厳しく叱ってくれないから!
・自分の時間も取れないなんて→あ~何か虚しいなぁ
など、自分や相手を責めるような意味付けをする方もいるかもしれません。

その時に伝えたおきたいことは意味付け自体に良いも悪いもないということです。
なぜならその瞬間そのように意味付けをしたかった「肯定的意図」があったのですから。

 次のページ>>>何事もポジティブに!!の危うさとは…


1

2

安達美由紀(あだちみゆき)
心財育成株式会社 代表取締役 / 一般社団法人夢の実現サポーター 代表理事

【プロフィール】
不動産トップ営業、また金融機関も含め25年以上の営業経験を経て2010年独立。営業、結婚、同居、子育て、大病、介護、転職、独立など経験する中で心理学を学び、望む人生を実現するには心に仕組みがあることに気づく。以後「心の仕組みを知れば人生が変わる」を信条に、心という財産を活かし、心豊かで愛に満ちあふれた最高の世界を本気で創るリーダー達を育成し続けている。
【働く女性の皆さんへ】
実は誰もが無意識で天才的に生きています。豊かに生きるにはその天才を“意識”できるかどうかだけです。大切な自分の取り扱い方をWoo!ではお伝えしていきます。

関連記事

  1. 栄養豊富なきんぴら時短レシピ3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  2. ひき肉がオシャレカフェレシピに変身!〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  3. 働く女性にオススメ海外映画!『ジャージー・ボーイズ』の3つの魅力

  4. ロールモデルは社内に必要?働きながら感じたキャリアの描き方

  5. 女性活躍推進会社の社長と、大手人事部マネージャーが考える、真の働き方改革とは?

  6. まずはここから、ファイナンシャルプランニングの基本とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 11月14日(木)第54回ぷちでガチ!育休MBA講座「エフェクチュエ…

    2019.10.17

  2. 【参加費無料】11月10日(日)「メンターmikke」設立1周年感謝祭~…

    2019.10.07

  3. 働く女性向け社外メンター紹介サービス「メンターmikke(ミッケ)」…

    2019.10.04

  4. 10月25日(金)キャリア価値・転職市場価値の高め方、伝え方 ワーク…

    2019.10.01

  5. 10月30日(水)第53回ぷちでガチ!育休MBA講座「イノベーション…

    2019.09.25